あのフェイトフル(お子ちゃま)が・・・

  • 小堺翔太 公式ブログ/あのフェイトフル(お子ちゃま)が・・・ 画像1
  • 小堺翔太 公式ブログ/あのフェイトフル(お子ちゃま)が・・・ 画像2
  • 小堺翔太 公式ブログ/あのフェイトフル(お子ちゃま)が・・・ 画像3
【16日の競馬 その2】

一枚目の写真は、
フェイトフルウォーがデビュー戦
を勝ったときの口取り写真。

この数十分前には、
放馬して、スタンド前をグルグル。
他の馬たちや誘導馬を驚かせ、
好き勝手に走り回っていたのでした。

いや、ただならぬ事なんですけど、
その時の様子が“ひゃっほーい!”
ってはしゃぎまわっている
子供のような雰囲気だったし、
お父さんも小さい頃には、
コーナーを曲がらずにジョッキーを
落としたりしたんだよなぁなんて思い、
ちょっと微笑ましくも感じたんです。

そうしたら、レースでは快勝。
場内からは、大きな拍手!
お父さんが目黒記念で受けたのも、
こんな拍手だったのかなぁと。
もうこれだけで、
印象に残らないわけがないですよね(笑)


2戦目の東スポ杯でも、
パドックで立ち上がるような場面もあり、
まだまだ子供だった、フェイトフル。

それが、3戦目。有馬記念の当日。
沢山のお客さんの前で、
さすがに立ち上がったりがあるかなぁと
思っていたら、一転、大人しい!
何が起こったのか、わかりませんが、
この間の変わりぶりに、また驚き。

2戦目、3戦目とも
最後は、いい伸びを見せて3着。
これなら…と思わせる内容でした。


そして、今日。
前走同様、立ち上がったり、
騒がしいところもなく、パドックを回り、
(2枚目の写真が、今日のフェイトフル)
返し馬も大きなストライドでしっかり。

レースでも、インコースで折り合って、
ラスト狭くなるところもありましたが、
立て直して伸びると、デボネアとの競り合いを
わずか、本当にわずかの差、退け、優勝。

立派なクラシック候補誕生の瞬間でした。
まさか、あの“お子ちゃま”が
こんなに早く重賞を勝つ日が来るなんて…。


3枚目。今日の口取り写真。
ここでも、堂々たる落ち着きぶりで、
写真撮影に応じていました。

カッコいいぞ!!

愛すべきキャラを持つこの馬の成長に
どんな風に驚き、どんな風に感動するのか。
また一頭、春が楽しみになる馬が生まれました。

とても感慨深い、京成杯でした。

 
  • コメント(全2件)
  • Noir【携帯調子悪い(-_-)】 
    1/20 09:48

    馬たちへの愛を感じる日記をいつもありがとう
    してコメントへのお返事もありがとう

  • 小堺翔太 
    1/22 11:55

    すぎさ
    コメントありがとうございます

    >>
    こちらこそ、
    読んでいただいてありがとうございます

    馬のことになると、ついつい長くなってしまいますが(汗)
    お付き合い&コメントいただければ、幸いです
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)