安全対策!

ガソリンスタンド勤務中〜☆



今日も元気に油売っております♪



扱う物が可燃物となる危険な液体の為、ガソリンスタンドでは様々な安全対策があります。



その一つに緊急停止ボタンがあります。



なにかの故障やトラブルでガソリンが吹き出したりした時など、そのボタンを押すと計量器のシステムがシャットアウト!

即座に燃料抽出ストップ!

スタンド内の機械類が全て停止するのです!



本当に急いで止めなきゃいけない緊急の時なので、お店の見えやすい場所に赤い文字で『緊急停止ボタン』と書いてデッカイ赤いボタンに安全カバーを被せて取り付けてあります!



まぁ給油する計量器やガソリンが出るノズルにも安全装置が付いてるので、こんなボタンを押す機会なんて滅多にないし押したこともないっすけどねぇ〜(^皿^)







で…





只今当店けたたましい警報音で緊急停止状態(;o;)





ボタンの所にオッチャンが居たんで
『今このボタン押しました!?』
って聞いたら



『うん。このカード使える?』





………



呑気?



呑気なの???



『え?なんでボタン押したんですか?』
って聞いたら



『このカード使えるか聞こうかと思って』





………



インターホンじゃねぇーッ!!



書いてあるやん!書いてあるやん!



『緊急停止ボタン』って書いてあるやん!



カバーしてあるやん!カバーしてあるやん!



簡単に押せないようにプラッチックのカバーしてあるやん!



なんで?なんで?なんでなんでなんで???



なんでプラッチックを外して赤いボタンを押したのー!?



そこにボタンがあるからなのー!?



ボタンがあったから押したくなったのー!?



子供かぁー!!!!





只今店内器機の復旧作業中。。。



押したことないから手順がイマイチ解らないが…



給油途中のお客さんの機械も止まってしまって大慌て(+_+)





多分…





ホンマに多分ですけど…





この世にある全ての赤いボタンは簡単に押してはいけないのだと思います( ̄◇ ̄)