wanna

  • 木実 公式ブログ/wanna 画像1
  • 木実 公式ブログ/wanna 画像2
  • 木実 公式ブログ/wanna 画像3
私が守るべきもの。



やっと辿り着いてやっと、取り戻せたの。

時間は、流れる

これだけは、誰にも止められない。

どんなに、素敵な一瞬があろうと、


それは光のごとく





私の中で、DANCEって

生きがい。

これだけは、もう誰にも譲れない

私の中の財産。

音と、自分自身で生み出せる表現


あと、そこにステージがあれば。


ステージっていっても、

1人でも、私のDANCEを見てくれる人
がいるなら、


その空間は、ステージになるわけで。

私はその空間をずっとずっと創っていきたい。


私のDANCEを見て、出会って。

一緒に仕事したいって夢みて、頑張ってる生徒がいてくれて。

それだけで、それを想うだけで、

涙がでるくらい凄く嬉しいし、私の中の夢が広がる。


この世界って、半端ないくらい厳しくて、たまに、雨にうたれて練習してたり、深夜遅くまで踊ってたり、仕事で上手くいかなかったりして、
泣きたくなる時が、たくさん。

深夜遅くまで踊って、次の日朝早くて、レッスンもたくさんあって。


でも、大切な大切な生徒に私は会いたいから、楽しくレッスンしたいから、私は風邪で、死にそうな時以外、絶対に代講は、出さない。

それは、仕事を初めて自分と約束した唯一のこと。


好きなことを仕事にするコトは私の夢、

私は多分それでしか生きていけない。

没頭してたい。


だから、好きなことをやらせてくれる社長、MAMA.家族。生徒に本当に本当に感謝。

その中で恋愛は、私の中でかなり重要。

私の尊敬するダンサーさんは、ものっすごいストイックな人で、恋愛は、仕事のモチベーションを左右するっ!っていって、ずっと彼氏を作らなかった。めちゃくちゃ美人なのに。


私は、甘いのかな。。。

でも好きな人と、少し話せただけで、テンションが凄く上がって、表現したい気持ちも高まって、イメージしてたものができたり。

恋愛は私の表現生活の中で、欠かせない。


好きな人の前では、ちゃんと、自分自身を表現したい。


この仕事を初めて、もうすぐ4年が経つ。


自分がDANCEを練習するのも仕事の一つ。

撮影も、レッスンも、現場も、ラジオも、イベントも、製作も。

全てクリエイトする仕事。



答えを出すのはまだまだ早い。


答えは、一生出ないと思う。


DANCEは、自分を映し出す鏡。


人から見られる仕事は、気持ちが引き締まる。


真剣に向き合うこと、簡単に答えを出そうとしないこと。


この仕事に誇りとプライドをもって


まだまだ頑張る!

大切な仲間とともに。