音×木実

最近、聴く音楽が少しずつ変わってきました!★☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

DANCEする、踊る私にとって、音楽は切り離せないもので。

常にそばにあるもの。


キャップテン翼のツバサくんがボールと友達になるように、

私達もいかにして、音と友達になるか。

なのです。


様々な音に出逢うこと。

音といっても、それはある時はピアノの音であり、ある時は風の音。


雨が奏でるメロディだって、視点を変えれば素敵な音楽だし

ドラムが刻むビートだって

それだけで贅沢な音楽になる。


その音が自分の体の中を巡り

どう外のセカイへ羽ばたいていくか、なんですね。


その表現を突き詰めていくのが、ダンサーであり、表現者だと想っています。


料理人だって、絵描きさんだって全て私達と同じ表現者です。

自分の包丁と食材でどれだけ美味しい料理を作れるのか。

自分の筆と絵の具で、どれだけ自分のセカイに引き込むのか。


私達ダンサーは、自分の身体と音で、どれだけ表現できるのか。


日々、追求していきたいなと想っています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆