ニートとは・・・?!

『HELLOWORK2012』
あらすじ〜
新人作家の美香はニートの就職を題材に映画のシナリオを書くことになる。
何度も書直していく中で「仕事とは?」「自分が書きたいこととは??」と
考えるように―とそこにある事故が起こり・・・。
果たして美香はシナリオを書き終えることが出来るのか―。
シナリオのキャラに励まされ共に考えた美香は、
彼らに自分の思いを託して書くことに・・・果たしてその結末は・・・。

そこで今回のキャストにニートについての意見・感想を求めた。

興味深かった。

みんな一様に引きこもり・オタク・暗い・弱虫・ズボラなイメージがあるが、
そんな人もなりたくてなったわけじゃない。。。何か葛藤があるはずだとか言う意見も・・。←それが甘えって言う意見もある。

宝くじで3億円当たったら・・・。
大卒サラリーマンの平均生涯年収が3億弱でしょ??
もー当たった時点で越えてるじゃん!?ってなったら家族を養うために働いてますって言う人はどうするんだろーね。。。
(会社辞めても農業や学校に入りなおしたらニートじゃないけど・・・)


結局、仕事・お金・人生ってとこの考えになるのかな・・・。

まだまだ考えは尽きぬ曇天の午後です・・・。