久喜×スーパージュニア4




皆さんこんばんは




毎日暑い(゚∀゚ )




コジりさです
U+1F3FC( `∀´ )



夏休みの宿題が
まったく終わりません( ˙ω˙ )



iPhoneも通信制限かかって

新日本プロレス
G1 CLIMAX 25

の情報収集もなかなかはかどらんです( ̄^ ̄゜)


夏が…夏が終わってしまう〜…



さて前回の続き☆



もういいよ!

とは言わずに見守ってください(((;°▽°))



…5月の話です( ̄ω ̄;)

5月23日

新日本プロレス

BEST OF THE SUPER Jr. XXI

久喜大会

観戦レポート


第7試合
(訂正:前回記事のシェリーvsロッキーが本当は第6試合でしたm(_ _)m)

BOSJ公式戦

KUSHIDA

vs

ニック・ジャクソン


私の優勝予想であったニック!

なんか…イメージしてたニックと違ったんです(笑)

もうちょっとおとなしかったイメージだったんだけど

なんともおてんば?なレスラーでした(笑)

軽やかで分かりやすい試合運び?のテンポかなあと思います


対するKUSHIDA選手

腕攻めでキリキリと追い詰めていきます( U+2C6ωU+2C6 )

KUSHIDA選手は
飛んで華やか、寝技でおしとやか?で


着物もドレスも着こなせちゃう☆

的な、多様性?が好きです


でもニックもおちゃらけてるけど

トラースキックはしなやかで鋭くて
美しいし

トップコーナーから
くるくるくるって回る飛び技も
脳の回転ついていけないくらいすごいし



だから
このシングルマッチが
とても魅力的でした(*゚∀゚*)

ジュニア大好き!



第8試合

柴田 勝頼
棚橋 弘至
真壁 刀義
後藤 洋央紀

vs

YOSHI−HASHI
矢野 通
石井 智宏
中邑 真輔


7月5日に控えていた
それぞれのタイトルマッチの前哨戦であったこの試合

真壁vs石井の場面では

エルボー、ショルダータックル合戦が
すごかった…
肉体がぶつかって
ぶつかったとこから肌が波打って全身めぐる感じ!!

街ですれ違って誤って肩パンなんてしてしまったら
どうなるんだろう、、(笑)


棚橋vs矢野の場面では

矢野選手がすぐ大げさにエスケープするんですよ〜( `-´ )

そのあと
棚橋選手もすぐエスケープ返ししました

…会場が和みました(笑)


そんな空気も束の間

あちらこちらで始まった場外乱闘(゚∀゚ )

どの席に座っていても楽しめます☆(笑)

でも各方面で
ガシャーン!ウォリャー!
って聞こえると
どこ見たら良いか分かんなくて混乱しちゃう(あるある!)

選手がリングに戻り
ヨシハシ選手が棚橋選手にパワーボムを決めようとしたところに

後藤選手がヨシハシ選手にラリアット!

助っ人にきた中邑選手にもラリアット!

すると石井選手が後藤選手にラリアット!

残った石井選手と矢野選手をまとめて
真壁選手がラリアットで一掃!!!

この一連の流れあがるうううううう!!!


もう真壁選手がヒーローに見えます(^o^)

最後の最後は
棚橋選手が必殺技ハイフライフローで勝利!

真壁選手が
味方の3選手を各コーナーへ背中を押し
各コーナーで4選手がアピール☆

「棚橋サイコー!」コールもあって
最高に素敵な空間でした(*´ω`*)

その後、棚橋選手のエアギターからの
「愛してま〜す!」で大会は終了

棚橋選手はリングサイドを一周して
ファン一人一人の目を見て、
タッチしていくファンサービス☆

本当に神様のような優しさです( ´ ▽ ` )



以上!
観戦レポートでした!


長期間に渡って、ありがとうごさいました(*^^*)



それでは皆さん
SAYONARA( ´ ▽ ` )ノ



小嶋 里彩子Twitter

@risako_kojima

https://twitter.com/