10.14 KOPW〜中邑vs丸藤〜





皆さんこんばんは




教育実習生の先生に

DDTプロレスリング
ゲイレスラー

男色ディーノ 選手

の存在を教えてあげました




コジりさです
(`∀´)



さーて!

少々 日が経ってしまいましたが


新日本プロレス

10.14 両国国技館大会

KING OF PRO-WRESTLING


IWGPインターコンチネンタル選手権

中邑 真輔
vs
丸藤 正道



(ワールドプロレスリングを観ての)
試合レポートを




Let’s Yeaoh!!


まず序盤

力くらべ的な、
そのプロレス独特の緊張感から始まり


中邑選手が丸藤選手をロープに追い詰めて

ロープブレイク
(※ロープまで追い詰めたら、一度相手から離れなくてはいけない)

するんですが

ここで
中邑選手が挑発するんです(●ω●´)


で、ロープブレイクしてから

丸藤選手のトラースキック!
↑中邑選手、かわします

ここで両者
スイッチがポチっとな!(☆ω★)


技の読み合いでかわしあいですよ!!

↑ここが最っ高に面白くて!
もうニヤッニヤしてしまう面白さで!

そんな、そんな、次の技読めるの!!?

なんで!?なんで!?
やっぱすっげええなああああ!!!

って!!!!(笑)


分かりますか、面白くて仕方ないって!(笑)


で、
丸藤選手の技がエグイッ!!

中邑選手は受けが柔らかいので
余計に技がエグく見えるんです(私的視点)


中邑選手の技の返しの発想も

はうあっ!!そう返すのか!!


驚きばかりでございます(;゜Д゜)


中邑選手も丸藤選手も

クレバーな方なので

先の先の先の先の先を行き

突然のひらめき
(棚橋選手風に言うとヤンチャなひらめき)

もあるわけで
さっぱり分からないから
面白いのかなあと思ったり(*゜◇゜)



そーしーて!

結果、中邑選手が勝利し、
試合後、挑戦表明をしに

メンバーの
ランス・アーチャー 選手
デイビーボーイ・スミスJr. 選手
TAKAみちのく 選手
タイチ 選手

と共にリングに上がったのは


『鈴木軍』

ボス・鈴木 みのる 選手!!!


このときの中邑選手のマイクパフォーマンスが
ぶっとんで面白いので
ご紹介します(^ω^)


(中邑選手→真: 鈴木みのる選手→み:)


み:
お前のこと、もっと滾らせてやるよ。

このベルト(インターコンチネンタル王座)、このベルトかけて、俺と闘え。

俺に負けたら、鈴木軍入れ。
答えは決まってんだろう?


真:
ごめん、聞いてなかった…。
うっそおおー!

どーぅしよっかなあ〜

俺、決めちゃっていいわけ?
いいよね?いいよね?
オイ滾るよね、これ!
滾っちゃちゃうよね、オイ!!

オイ鈴木軍よぉ!鈴木みのるさん!
もちろん…

イヤァオ!!!!


-------------------------



どうです??

中邑選手の独特の喋り方が

文字だけではなんとも表しにくいのですが

このクレイジーな感じがたまらなく
面白いッ!!


毎日、友達と

「どーぅしよっかなあ〜♪」

つって遊んでますヽ(´∀`)ノ



クレバーでクレイジーな
中邑vs丸藤

とてーーーーも
面白かったです!!!(^ω^)


以上!!


次回、
10.14 棚橋vsオカダ 試合レポート

の予定です(*'▽'*)♪



それでは皆さん
SAYONARA( ´ ▽ ` )ノ


小嶋 里彩子 Twitter

@risako_kojima

https://twitter.com/risako_kojima

Follow me!!