遠くから、

こんばんは


15日の記事に書いた、宮城県亘理郡山元町の「徳本寺」さんについて、ご連絡をいただきました。

お寺も、ご住職もご無事でいらっしゃるそうです。今まで電話も不通だったとか。

大きな道路が堤防の代わりになって難を逃れたとうかがいました。
町には大変な被害がありましたので、手放しで喜ぶことはできません。

被災地の方々はもちろんですが、遠く離れた地で、未だご家族と連絡が取れずにいる人達のことを思うと胸が痛いです。

1日も早く、皆が安心できる日が来て欲しいと強く願いました。

 
  • コメント(全1件)
  • BLUE MOON (やさしい悪魔と住みなれた部屋) 
    3/18 22:39


    路が堤防になった?

    どんな道路だったのかな。

    次世代堤防の設計思想に生かせるかもしれんぞ

    人々が安心するにはあの福島原発を何とかしなければならん

    今はまだ復興(修復)のスタートラインにも立っていないからな。


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)