天冲殺の総理

鳩山さんが、昨日総理の座を退くことになりましたが、
やはり天冲殺で総理になると厳しい状況になりますね。

2009年5月16日に総理になったわけですが、

2009年は丑年でした。

鳩山さんは、水の精−(水星人)ですから、
子丑寅が天冲殺にあたるわけです。


天冲殺は新しいことを始めたり、今回のように表に立って
活動すると、あまり良い結末は迎えないのです。


2009年は、龍高星という星が巡っていました。この星は
改革や破壊といった意味もあり、自民党を破って、総理に
なったのは星通りです。

2010年は、石門星、天報星が巡っていました。
天報星は、お天気屋な星で、あれこれといろんなことに
手をだします。
この天報星は、冲殺されることにより、天将星に変わることが
あります。
天将星は、最もエネルギーが強い星で、上手く活かせば
大きく飛躍することにもつながりますが、波乱になることも
多いのです。
まあ、天冲殺期ですので、今回のようなトラブルが噴出して
大波乱といったことになったわけですが…

では、次の総理候補の顔ぶれを診断してみます。