夏が過ぎ風あざみ

みなさんは井上揚水さんの少年時代って言う曲はご存知ですよね


この曲を聴くと思い出すものってありますか?


私の思い出は子供の時


晴れた暖かい日に

じいちゃんの家のベランダのそばでねっころがってゴロゴロしてて


テレビでは、多分甲子園とかを放送していたのか、野球場の歓声が聞こえていたことを思い出します。


そういえばあのとき、ばあちゃんが漬物を漬けていたっけ・・なつかしい(笑)




当時の私はこの曲を知るはずもないのに(笑)

この曲を聴くとそういう思い出が蘇る・・






歌詞も造語だったりして、まるで魔法の呪文のようなんだけど




聴くとなんだかじーんときて涙が出る寸前になって



自分が一番好きな夏の風景がバッっとまぶたに浮かんで



記憶の中の青空がより一層青く思える・・



とても。。不思議な力を持った曲ですよね




 
  • コメント(全4件)
  • あっちゃん 
    8/9 21:09

    少年時代・・・名曲ですよ


    何年たっても色あせないというか、本当にいつ聴いても素敵な曲で

  • 小林洋平 
    8/10 23:55

    あっちゃんさ
    ほんと、名曲の中の名曲ですよね

    20年以上経った今でも、古さを感じさせないいい曲ですよ

  • りー 
    8/11 00:45

    お久しぶり

    なんか、暑い(;´д`)元気か

    私、実は北海道に行ってきました

    北見には少し寄りました
    働いてた所に行ったので、その近くだからね

  • 小林洋平 
    8/11 23:49

    りーさ
    暑いけど元気ですよ、お久しぶりです


    北見にも来ていたんですね

    知らないうちにすれ違ったりしていたかもしれないですね

    それに実はお互い共通の知り合いがいたりして(笑)
    りーさんも、夏ばてには気をつけてがんばりましょう
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)