雨の日って何したらいいの?

  • 小林洋平 公式ブログ/雨の日って何したらいいの? 画像1
  • 小林洋平 公式ブログ/雨の日って何したらいいの? 画像2
  • 小林洋平 公式ブログ/雨の日って何したらいいの? 画像3
大好きな服を着てどこか素敵な場所へ出かけたい♪

そんな民の意思を阻害する雨。

ええぃ謀反じゃ、足軽達よ奴らを殺ってしまいなさい






雨の景色や風景は趣があって綺麗だから好きだけど、その中を出歩くのは好きではありません。


空が暗いとこっちまで暗くなる




こんな時は、部屋で発声練習。

あと何より


音楽を聴きましょう。

まず、最近買ったのがこの
J-POP COVER 伝説靴辰討いΕ織ぅ肇襪裡達弔任



J−POPにぜーんぜん詳しくない私でも、何となく聴いたことがある歌が沢山収録されていて、それもノリの良いリミックスみたいな感じでノンストップなので


ドライブにはもってこいです



この中の「みんな空の下」って曲が一番好きです、

ホンマ〜癒されるわぁ〜(やんやんマチコ風に)


そして次が

GIRL NEXT DOORのアルバムでDestination、目的地って言う意味ですね


この中のReady to be a ladyが、この間聴いて気に入ったのでアルバムごと買っちゃいました


この曲のPVが大好きで、なんか観ていて楽しい、元気になる



そして最後に紹介するのが

chicane(シケイン)ってアーティストで

ジャンルは、トランスですたぶん。

多分この日記を読んでる人は誰も知らないかもしれない。


けどこのアーティストの曲は何年経っても飽きないです


写真で言うと最後の外国人の写真のやつだけど、この人がボーカルとかなんじゃなく、これはPVのワンショットで、その主人公みたいな人です。

これはPoppihollaっていう曲で、丁度二年前の7月12日にリリースされたCDなんだけど

え?もう二年経ったの?ってくらいいつまでも聴けます。


なんか分んないけど、シケインの曲を聴くたびに、体に電気が走るというか

無いと体が欲するというか

水や空気みたいな存在のアーティストです。

無いと死ぬみたいな



耳で聴くっていうより、体で聴く感じ?

これまでもこれからも、イチオシのアーティストだよ



さてこんな風に自分の好きな曲ばかり聴いていると、

流行についていけないよ



時々困るよ



「押しメン」って言葉の意味を昨日知ったよ。


→押して麺にする、心太(トコロテン)みたいな何か(私の解釈


「無限回収」

→異人回廊(この文字を読んで、まず最初に浮かんだ言葉。 
これは盤古2001っていうアーティストの曲。 「回」しか合ってない。)


そんな、ヤング達のハイカラでナウい言葉なんて分りません


まぁ、雨の日は、晴れの日にしたいことを沢山妄想しておこう妄想





・・・エヘヘヘヘ


あぁヨダレが