面白かった発表会

子ども達が今習い事をしている殺陣の発表会と言うのを見に行ってみました。

そこは時代劇に関することを色々教えてくれているようです。

殺陣をはじめ、お芝居、日舞、、、

同じ芝居を配役を変えて、何度もやります。
みんなまだ新人さんばかりのようで、正直あまり上手くありません。

でも一生懸命、、、。

緊張、とちり、台詞忘れ、年齢がおかしい、、、等々、、。
こういう発表会は、飽きてくるのと、長くてだらだらやって居ることが多いので、見ていると辛くなってくるものです。

時間は長かったものの、実に面白かったです。
もう少しでツボに入り、静かな客席で大笑いするところでした。
笑いをこらえるのが、やっとでした。

下手なお笑いライブを見に行くより、数倍楽しめました。(笑)

さて子ども達ですが、、、
まずは日舞、、、  なかなか佐間になるなっているではないか、、、
そして殺陣、、、、  格好いいではないか、、、  最後決まった
  自然に拍手が来たぞ、、。
そして、お芝居、、、  初めはよしのすけ・・ 声が出なかったのに、頑張って出していて台詞回しが言い感じではないか、、、、。

器用なよしのすけの後にあきのしん、、、
大丈夫かな−、、、 ちょっと不安でした。

ドキドキしながらみていたら、あきのしん登場、、、。
息を殺してみていると、、、
なかなかいいぞー、、。
声にも、演技にもチカラがあり、上手いじゃないか、、。
そんな才能が有ったとは、、、 ちょっと嬉しくなりました。

ひいき目では見ない方ですが、我が子ども達は1期生の中で一番良かったなー(親ばか・笑)。

前の日まで知らなかった発表会でしたが、行って良かったと思いました。
子どもが中学に入ってから、一度も運動会も文化祭も行っていませんからね。
お久しぶりの子ども達の発表会でした。