気がついたら、、、、

今寄席でひざをつとめています。
ひざとは、おおトリの一つ前で重要な役割の場所です。

トリの師匠に気を使って出演する場所、、、
色物では、この場所が一番偉い場所と若い頃に聞かされました。


私は寄席の楽屋になかなか慣れることが出来なく、慣れるまでに15年くらい掛かりました。
居場所がいこごちが良くなりたいので、早く古くなりたいと思っていました、後輩のころは、、、。

でもいざ自分が古くなってくると、、、、、


ちょうど今、一番偉い大取の師匠が実は私より後輩なんです。

私はあまり先輩後輩を考えない方なんですが、
自分の時間が終わり、そででトリが終わるのを待っていたとき、ふと、回りを見果たしたら、、、
なんと自分が一番古い人になっていました。

それを思った瞬間、何となくいこごちが悪い感じになってしまいました、、、。

大取がひざの私にとても気を使っているのがわかります。

古くなるのはちょっと嫌なものですね(笑)。

後5日、頑張ります。

でも新宿終わっても、つぎもひざの出番なんですよねー、、、、。

 
  • コメント(全1件)
  • もも 
    7/9 18:46

    デリケートなことですよね
    何も知らない私がコメントしていいかどうかすら、気にしてしまうところですf^_^;)
    ただ「大取がひざの私に…」というくだりは、失礼ながら、それぞれのいたわりあいというか、そのようなものを感じて、少し微笑んでしまいました(^^)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)