代演です

明日「山上兄弟」が私の代演をしてくれます。
最近は子供達だけで寄席に行って、自分たちだけで支度して持ち時間をやってきています。

ちょっと前まで考えられませんでした。
たくましくなってきました。

寄席が良いのは、楽屋入りをするとき、みんなに挨拶をします。
そして狭い楽屋で場所を選び支度をします。
それから衣装を着て、音楽の打ち合わせ、場合によっては自分で曲を出して舞台に出るので、機械の操作を覚えます。
持ち時間は決まっていますが、前の師匠が詰めた場合(時間を予定より早く降りること)、オリ時間までつなぎ、前の師匠が時間を延ばした場合、少し短めに演技します
場合によっては、後の師匠が楽屋に入っていない時が有り、そんなときは師匠が楽屋に入るまでつないでおきます
(次の人が支度終わるまで、舞台を務めています)

持ち時間はぎりぎりまでわかりません、舞台で手順を考えながらやって居るときもあります。

先輩方に失礼のない楽屋での挨拶も色々あるので、そんな事を覚えるのに寄席はとても良い場所です。

子供達に良い教育の場になりますので、もっと代演のようなこんな機会が増えるといいですね。

正直私はたまには、、、少し寄席を休みたいのですが、こんな機会もあることと、魔女達は寄席に入れないため、私が出演すれば魔女も出演出来、勉強になるので休まず寄席に出続けています。

なので、今は私は3分〜5分くらいしかやらず、残りを魔女達にやらせているのです。

28日まで浅草演芸ホールに17:45出番で出演しています。

 
  • コメント(全1件)
  • もも 
    3/7 21:38

    観る側には想像もできないようなご苦労がおありと存じます。ご子息もご苦労なさるでしょうけれど、成長の糧となりますよね。今後のますますのご活躍、お祈り致します!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)