私のアシスタントをしてくれました。

久々のブログ更新です。

ここのところ何となく忙しく、夜ゆっくり出来る時間もなかなか無くブログ更新が出来ませんでした。

つい先日まで寄席に子供と一緒に出演していました。
弟、あきのしんは、テストが有るとかで一日しか出ませんでしたが、
長男、よしのすけは、ほとんど出てくれました。

よしのすけは慣れないので、やりづらそうですが、続けて何日間か出ていると、だんだん余裕が出てきたようです。
同じマジックでも、柔らかく間の取り方も違ってきていました。

私が少しやって、子供と交代していくつかマジックをやったら、次は女の子が時間調整でマジックを、、、  そしてラストに私がもう一度出てきて。
女の子とバスケットイリュージョンをやりました。

後半の二日間は、女の子が仕事で居ないため、よしのすけと二人の出演になりました
私が一人でやってその後に、よしのすけと交代して、残りを私が一人で終わらせようと思って舞台に出たところ、、、
お辞儀して、オープニングのマジックをやって、次のマジックをしようと思ったら、よしのすけが側に立っていて、なんと、、、私のアシスタントをしていました、、、 ちょっと驚きです。

私は思わず「手伝わなくていいよ、、 自分の所だけ出てくればいいよ。」
と言いました。
それけは、親父のアシスタントはしたくないだろうと思ったことと、
自分の時に出ずらいだろう、、なんて思っていいました。

でも終わって「明日はアシスタントをやるのか?、、
嫌じゃなかったら一緒に出よう」なんて言いました。
いきなり出てきたので、私が驚いてしまったのです。
心の準備も欲しかったですね(笑)

微妙な年頃なので、ちょっと気を使っていたのですが、
嫌がらず私のアシスタントをやってくれました。
ちょっと嬉しかったですね。
アシスタント、、ちょっと下手でしたが、、、(笑)

子供とこんな風に、一緒に舞台に立つとは思っても居ませんでしたね。
私の方が恥ずかしいような、、嬉しいような、、
良い経験をした感じでした、、(笑)。