何気ない一日

少し遠くまで電車で行くことが増えましたので、電車の中で色々な事を発見したりします。

いつもは座らないで立って電車に乗ることが多いのですが、最近はちょっと遠いのと、ちょっと疲れ気味なので、座って行くことが増えました。

昨日は混んでいたので、立って乗っていたら、次の駅で私の前の席が空きました。しばらく誰かが座るのか様子を見ていましたが、誰も座る様子が無かったので座ることにしました。
次の駅に着き、私の前に年配の女性が立たれたので、「どうぞ」と席を譲りました、その方は「いえいえ、大丈夫です」なんておっしゃいましたが、「どうぞ、どうぞ」と言って座っていただきました。
で、場所を変えようとも思ったのですが、混んでいたのですぐ近くに立って、上のチラシを見ていたら、幾つめかの駅で私の足をトントンと誰かがたたいてきました、ふっと見ると、席を譲った女性が「空きましたからどうぞ、、」。

私も席を譲って戴いたような感じで、ちょっと恥ずかしかったのですが、せっかく親切に譲っていただいたのに、座らないのも申し訳ないと思い、あたりに年配の人が居ないか確認してその方の横に座りました。

その方も私が横に座ったら安心したのか、ニコッと笑い本を出して読み始めました。
しばらくして、目的の駅に着き「ありがとうございました」と言うと、
「こちらこそ、ご親切にありがとうございました」と、お互いニコッと会釈して私は電車をおりました。


感じたことは、譲るのにも勇気がいりますが、譲られた方も勇気がいるんだな、、何てことを感じました。
それと知らない人と、声を出して、ありがとうとか、ごめんなさいとか、きちんと挨拶が出来ると言うのは、とても気持ちいいですね。
最近は黙っていることが多いと思いますが、声を出すも勇気がいりますが、
その日はとても気持ちが良く、良い日の様な気がしました。

何気ない一日でした。

 
  • コメント(全1件)
  • もも 
    8/10 19:39

    声を出してきちんと挨拶すると気持ちがいいというくだり、おっしゃる通りだと思います。
    ちょっと人とぶつかったとき、とっさに声が出なくて、息だけで「スミマセン」となってしまうことがしょっちゅうで、恥ずかしいなと思います(思いっきりぶつかると、ごっごめんなさい!!と出てくるのですが(笑))
    逆に、落とし物を拾ってくれた方に、ありがとうございますと言っても、ムスッとして去って行かれると、非常にバツの悪い思いをします。北見さんのおっしゃるように、声をかけられた方も、配慮すべきなんだなと思います。
    あと、笑顔の上手な方はいいですね。これも訓練しだいで、目が合ったときに微笑むことができるようになるかしら?

    いい一日をお過ごしのこと、伺う方も嬉しゅう存じます(^-^)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)