マスターベーションのショー

なるほど私達のショーはマスターベーションだったんですね。
このマスターベーションで私はテレビにも出ずに、よくここまでやってこれたと、不思議な世界ですね。
私の子供の頃からの夢は「お金持ちになること」なんてよく言っていました。
笑ってしまうほど貧乏でしたからね。
でも私の命をかけたマスターベーションで何とか夢が叶い、その後夢を見ている後輩、若者達に夢を見させようとただ頑張っております。

いけませんかね。

4〜5年前に国際フォーラムで私のマスターベーションのライブをやりました。
自分で全てお金を出してやりました。
お客さんもおかげさまで、満員になりました。
が、2000万円の赤字でした。
自分でやりたくてやったショーでは有りませんでしたが、自分のライブショーなので、、そうです、マスターベーションのショーをやりましたよ。

いけませんかね。

それから今回の魔女のショーも魔女が自分でお金を出してやりました。
満杯とはいえ、数十万円の赤字公演です。
自分でお金を出したショーです、マスターベーションのショーをやってはいけませんかね?。

このマスターベーションのショーをもう一度見たいと言って次の予約を入れてくれたお客さんも居ました。

ちなみにその日、私はノーギャラでマスターベーションの裏方をやっていました(笑)

今回のショーはどなたかにご迷惑をおかけしましたか ? ね。

 
  • コメント(全2件)
  • もも 
    8/6 07:33

    確かに観客がどのような感想を持とうと、その人の勝手です
    ですがその感想を、パフォーマーの側がどう受け止め、今後にどうつなげていくかは、
    その観客の姿勢や見方も加味して考慮すべきだと思います。
    北見さんはキャリアも謙虚さもお持ちなのですから、
    どうぞ、ご自分の判断に自信をお持ちになってくださいませ
  • かず 
    8/6 09:11

    私も以前あるマジック関連のサイトを利用していて、そこでプロのマジシャンや他の方々が考案されたネタを平気でサイト上ですが、公の場でネタばらししている者が何人かいました。

    そこではマジシャン以外にマジックを見るのが好きな一般の方やみんなの前でマジックを披露しなくてはいけなくなった一般の方など、様々な方々が利用されている大規模なサイトでした。マジック部門はそのサイトの一部です

    こんなに多くの一般の方々が利用されているサイト上で、プロの方がテレビなどでされているマジックのネタを平気でばらしていることに多くのマジックマニアの方たちも注意しても一向に改善されずに、更にエスカレートしていってしまう状態でした。

    マジックを愛する先人達が何年もかかって苦労されて考案された素晴らしいネタを一瞬で一般の方々が楽しんで見ることを出来ないようにしてしまっていました。プロの方々が営業で演じているネタもお構いなしでした。外国では裁判になり損害補償までなっている事例もありましたが、ここは日本なので違うと聞き入れないのです。

    プロの方々は他の方々が考案されたネタは大切にされていることは、レクチャービデオなどでもわかります。自分が演じている中に他人が考案されているものがあれば、その解説には触れず考案者に敬意を示されているのがわかります。さすがプロだなと思いました。

    私もプロの方々のネタばらしについての考えなどをサイトで見つけはお伝えしたのですが、『一般の方たちがタネを聞いてくれば教えるのが親切、どんどんマジック業界を進化させていくためにはネタばらしが必要』とのいつも勝手な理由でした。

    でもそんなことをする人たちでも、自分よりもマジックに関する知識も技術も遥かに上の人です。魂もプロ意識になってもらいたいと思って何度も何度も注意しました。協会にも相談しましたが、サイト上でのこういったことについては残念ながらまだ対応できる状態にはなっていないとのことでした

    いくら警告しても顔の見えないサイト上では効果はありませんでした。いつも気になってしまって、自分が疲れてしまうだけで自分の力ではどうすることも出来ません

    世の中には様々な人がいるのは当たり前で、自分ではどうしようもないことも沢山あり、自分の力ではどうしようもない無理なことには関わらないことがよいと思うようになりました。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)