寄席のお客さん

新真打ち5人の興業が今浅草のホールで20日までやっています。
さすがに真打ちの皆さん頑張ってお客さんを呼んでいるのか、、
お客さんがたくさん入っていて、そしてお客さんが明るいです。

今日はどこかの中学生の団体さんもいて、なかなか行儀が良く、
きちんと反応もあり拍手もしてくれて、良い生徒さん達でした。

ただなぜかずーっと笑っているおばさまがいらっしゃいました。
私は笑わす芸はやって居ないのですが、、、
音楽でスマしてやって居ますが、、、(笑)

でもなぜかずーっと笑っているのです。
いったい何がそんなにおかしいのでしょうね。
たまにこんな方が客席にいらっしゃいます。
不思議です、何を私は笑われて居るのでしょうか???。

たまにその逆で、ずーっと「あらー」とか、
「あらっー、あららっ、あっらー」と言い続けている方もいらっしゃいます。
舞台からよく聞こえます。
たまに舞台をやって居ておかしくなるときがあり、笑いをこらえていることもあります。
舞台で笑いのツボに入ってしまうと、もう力が抜けてしまい、次のマジックがやりづらくなることもあります。

お客さんが喜んでいただければそれで良いんですけどね。

 
  • コメント(全1件)
  • もも 
    5/17 21:38

    生徒の皆さんを寄席に、とは、なかなか粋な中学校ですね!
    マジックや他の芸も含め、いい経験になると思います(^-^)

    お客さんの反応で笑いのツボに入ってしまわれるとは、想像だにしませんでした
    お仕事中…というより本番中のご苦労お察しいたします、といいつつ、私も笑いをこらえる北見さんのお話に、電車で吹き出してしまいそうで苦しみました(笑)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)