楽屋にて

しんどいと思いながら寄席に行き、寄席で少し静かにしようと思うと、必ず話しかけられます。
楽しい話なら良いのですが、、、、。

昨日は具合が悪そうだねと言われたので、風邪気味です。と、言ったら、、、
それ俺の相棒から移ったんだよ、きっとそうだよ、相棒だー、、と、
ずーっと言っている漫才の先輩が、、
(あのー、この寄席ではまだ一度も会っていないのですけどー)

今日は舞台が終わって挨拶して着替えていたら、「北見さん、北見さん」
「はいっ」「あのねー、雨降ってますよ−。」
(あのー、知ってますけど、、 朝からずーっとひどい雨が降っていましたよねー)、実は楽屋に入るとき、ずぶ濡れになっています、、。

どんなリアクションをすれば良かったのでしょうか??
「今日の雨ひどいですねー」ならわかります。
えっー、うぇーっと驚くとか、、? 
そんな元気ありませーん。
片付けと着替えの手を止めないでくださいませ、、、。

本当にそーっとしておいてください。
しんどいんです。

今日気が付いた事がありました、私の後の色物の素敵な俗曲の方が、
私が降りてきたあたりで、口に調律する音の出る物を加え、
三味線の調律を結構やっています。
なるほどー、その人の相手をしないためかー。
やられたー。

楽屋の話でも楽しい話か、何か情報がいいですねー。
話すことが無ければ無理しないで、黙っているのも良いと思いますけど、、。
それと、楽屋でのたばこ止めて欲しいです。
鼻が止まらなくなってきます。
せっかく風邪薬で止めているのに、、

と言うわけで今日は文句ブログでした。

 
  • コメント(全1件)
  • もも 
    11/21 19:08

    北見さんがお話しやすいお方なんですね
    誰でも感じのいい方を選んで話しかけるものですから
    とはいえ、体調のすぐれないときはつらいものですよね。
    オーバーなくらい疲労感を出してみるのも一つかも知れません…


    ご多忙の御身には、なかなかご休息も取れないこととは存じますが、どうぞご自愛くださいませ。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)