カード当て

毎日やっているカード当て、
初日は当たりませんでしたが、その後は問題なく成功しています。

「カードくらい当てろよ」なんて思われるでしょうが、
今やっているカード当ては、お客さんにカードを渡し、一枚選んでもらい、
そのカードを本に挟んでもらいます。
その間、私は後ろを向いています。
この状態で当てるという、不可能な状態の挑戦をやっています。
ですから、ちょっと難しいカード当てなんです。

さて、今日何ですが「ダイヤの6ですね」といったら、お客さんが「違います」と言われました。
おかしいなと思い本を開けてみたら(ダイヤの6)でした。
当たっていました。
お客さんの勘違いでダイヤの7を引いたと思っていたようです。
私はちょっと焦りましたが、当たっていてちょっとホッっとしました。

お客さんは年配の方でしたので、カードを覚えて居るのは難しいのだと思います。よくマークを間違える方がいらっしゃいます。

お客さんが、「すみません」と言って、申し訳なさそうにしていたので、
笑って「たぶん一つどこかに落ちたんですね」って言って帰ろうとしたら、そのお客さんが「ご迷惑をおかけしました」っておっしゃいました。
こちらが申し訳なかったな、、なんて思ってしまいました。

私の切り返しの言葉がなんて言えば良かったのか、、、?
舞台は難しいですね。

 
  • コメント(全2件)
  • もも 
    7/8 18:57

    私はマジシャンでないので、そのお客様のお気持ちお察し致します
    舞台の空気に水を差してしまったようにお思いでしょうし、私だったらやはり恐縮してしまうところです。

    そんな折り、観客の立場として、「勝てたと思ったんですけどね〜」とでも言えたら和むでしょうかしら?
    もしくは、マジシャンの方から「お花をお持たせできなくて」などと言われたら嬉しいかも?


    …済みません、ユーモアもへったくれもない、下手の考えでございます。
  • マジックジェミー 
    7/9 11:02

    Gerryから[Hello,お元気ですか?]
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)