微かな笑顔

被災地はテレビで見るのと、実物を見るとでは全然違うようです。
テレビでは良くなっている、被災地のごく一部を映しているようですが、
復興はまだまだと言うことです。

小学生の低学年には笑顔を忘れた、傷ついている子供達が居るようで、そういう話を聞くと、とてもショックをうけてしまいます。

でも今回子供達や魔女達、マギーさん他のマジシャンがマジックをやったことで、みんなが本気で喜んでくれたようです。
笑わない子供も、少し笑顔を見せてくれたと言っていました。
マジシャンも役に立ったと、ほっとします。

いくつかのニュースで流れたようですが、朝のニュースは見なかったですね。

修学旅行などの旅行が、あちら方面がキャンセルになっているみたいですが、
学生にはこの被災地を自分の目で見て欲しいですね。
実際の状態を見ると、大変さ、我慢、頑張る力、人の気持ち、等々が肌で感じて、経験した事のない事を、、、
   人生の勉強が出来ると思います。

被災地での泥棒が居るようですが、
人の気持ちがわかる人になれれば、困っているひとを 笑ったり、
困っているのに、人の物を取ったりと言うことはしないでしょう。
優しい気持ちにもなれるでしょう。