見せる側と見る側

山上兄弟がテレビで収録中の話です。
テレビは本番までに、何度かリハーサルをします。

ということは、何度も同じマジックを見せると言うことになります。
タレントさんにマジックを見せるのですが、何度か見ていたり、
まして子供ですから、たまにタネが見えてしまうことも有りました。

でも良いタレントさんは、気がつかない振りをしてくれて、
喜んだり驚いたりして良いリアクションをしてくれます。
この姿を見たときに、タレントさんの本当の仕事がわかったような気がしました。

一番組を成功させようと、もり立てるんですね。
マジシャンが失敗して、冷や汗かくのは、タレントさんなんですよね。

子供達は、ちょっとした失敗を後で反省していました。

 
  • コメント(全1件)
  • もも 
    4/5 19:44

    舞台裏の興味深いお話、とても面白いです(^-^)

    先日の日記にあった、魔女のお姉さま方とのプライベート(?)ショットも、とても良かったです(^-^)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)