笑いを求めているお客さん

昨日今日と寄席に行って来ました。
お客さんは居ないんではないかと思っていましたが、
満員では有りませんが6〜7割いらっしゃいました。

お客さんは笑いを求めているのか、出た瞬間からざわめきや、拍手。
いつも反応が少ないのに、応援して見ようと言う感じでした。
実はこんな時にと思っていたのですが、お客さんの反応を見て、
自分たちも頑張らないとな、なんて思いました。

世間は節電、節電で大変です、
寄席の楽屋もお囃子の(落語家の出ばやしを三味線で演奏しているお師匠さん)皆さんの頭の上の蛍光灯も一本消されていました。
ただその他の場所は蛍光灯が全部ついていて、明るかったなー、、、?

客席も暖房が消してあって、お客さんはジャンバーを着たままご覧になっていました。ちょっと気のどくです。
で、なぜか楽屋は暖房がかかっていました。
誰がつけたんだろう。
でも今日は消してありました。

前の日寒かったので電気を使わないストーブを買おうと思って、秋葉のヨド・・カメラに行きました。
テレビ売り場を通ったら、テレビが全部ついていました。
外から見ると節電で暗い感じでしたのに、中は明るかったです。
この日は確か、電気がパンクしそうな日だったはず、、、
電気屋さんも節電しましょう。
その代わり照明器具の所は薄暗かったです (笑)

実は私は、節電しすぎて、もう少しで風邪を引くところでした。

 
  • コメント(全2件)
  • かず 
    3/20 21:22

    お客さんの反応がいいと、とてもやりやすくてついつい頑張ってしまいます。

    自分はまだまだお客さんの前での経験が少ないので、協力的なお客さんだととても助けられスムーズに雰囲気よくなります。

    結果的にお客さんも楽しめ満足して頂けていると思います。北見プロのようにどんなお客さんに対しても、こちらのペースにもっていけるようにもっと勉強して頑張っていきたいと思っています
  • May's 
    3/20 22:28


    お疲れ様です


    お客様方に、喜んで頂けるの、
    とても、嬉しいですよね


    あと、風邪引かない程度に、節電しましよう


    では、また(
    ^o^)/



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)