心の広さ

ブログをご無沙汰しておりました。

この間とてもいい人を見たのでそれを書きます。

私がある場所で、迎えの車を待っていたときの話です。

お巡りさんが二人で二十歳前後の女の子を連れて横断歩道を渡ってこちらに来ました

私の待っていた場所のすぐ横がコンビニになっていて、そこでお巡りさんがお店の人を呼びに中にはいりました。

見たところ、女の子はそのお店のものを万引きした感じの様子でした。

中から40代から50代くらいの女性が出てきました。

お巡りさんが何かをその女性に話していました。

すると女性は、菓子折りのような箱を取り上げ

「これはお買上げではありませんね」と言ってその菓子折りのような箱を持ってお店のなかに入っていきました。

しばらくして手提げのビニール袋を持ってきて、

この中にお入れくださいと、ビニール袋を広げ女の子前に差し出しました。

そうしたら女の子は、ポケットやカバンからたくさん万引きしたものを出し始めました。

たくさんありました。

そうしたら女性は、「お支払はまだですね。ちょっとお待ち下さい」とお店の中に入り、しばらくして出てきました。

「合計、いくらいくらでございます」とレシートを見せたら、、

女の子はお金を出して払っていました。

「お買上げありがとうございました」と言った後に、

「今後は払い忘れのないようにね、、気をつけてお帰りくださいね、、。」

と言ってお店の中に入って行きました。

お店の女性は万引きした女の子をお巡りさんに突き出すことなく、女の子を許したのです。

お店で働いていた女性はなんて心の広い人なんでしょう。

女の子はこれで反省して、立ち直れると思いました。

突き出していたら、女の子は一生立ち直れなかったかもしれませんし、

突き出した女性もずぅーっと、後味の悪い人生を送ったかもしれません。

とても正確の良い女性、久々に器の広い人を見ました。

私もこの女性を見習いたいと思いました。

そして、息子たちにもこの女性のように、大きな人間になって欲しいと思いました。

お巡りさんも、「二度とないようにね、、気をつけて帰りなさいよ」と言って

女の子を開放しました。

クリスマスイブの日でした。

私はイブの日、とても心があたたまり、なんと素敵な贈り物を見せてもらえたのか、、。

こんな形の贈り物もあるのか、、、と、少し感動した日でした。