ももクロちゃん

  • 北川景子 公式ブログ/ももクロちゃん 画像1
お久しぶりです。

映画「瞬 またたき」を観て下さったみなさん、ありがとうございます!

公開して1ケ月が経ちましたが、
みなさん変わらず応援して下さって嬉しいです。

みなさん同様、「瞬 またたき」公式サポーターとして応援し続けてくれた“ももいろクローバー”が、
8月“13日の金曜日”から公開される、映画「シロメ」に初主演するそうです。

暑い夏にぴったりの映画なので 「瞬 またたき」に続いて、映画「シロメ」の応援もよろしくお願いします!



映画「シロメ」公式ブログ http://gree.jp/momokuro/blog

台北映画祭レポート

  • 北川景子 公式ブログ/台北映画祭レポート 画像1
  • 北川景子 公式ブログ/台北映画祭レポート 画像2
  • 北川景子 公式ブログ/台北映画祭レポート 画像3
7月10日、「瞬 またたき」主演の北川景子さんが初めて台湾を訪れ、第12回台北映画祭にてプレゼンターの大役を務めたことをご報告。

前日の9日には、本作の上映に伴い、北川さん自身、初となる海外での舞台挨拶と、現地メディアを集めた記者会見も行いました。

「大家好、我是北川景子!(こんにちは。北川景子です。)」と中国語で挨拶をした北川さん。
 
台湾の印象について聞かれると、「台湾は行きたいと思っていました。なので、来られてとても嬉しいです。お洒落な女の子が多いと思いました。」と話しました。

また、ドラマで共演したリンチーリンさんとのエピソードとして「ショウロウポウは食べてねと言われました。マッサージもお勧めのお店を教えてもらいましたので、昨日行きました。リフレッシュできました。」と答え、過密スケジュールの中、小龍包を食べたり、足つぼマッサージにいったりと、初めての台湾を満喫したようでした。

さらに忙しい中、ブログを書く理由を聞かれると「いつも役を通じて何かを伝えることを仕事でしていますが、普段の北川景子を知っていただける機会が少ないので、少しでも応援してくれているファンの方たちに知ってもらいたいと思っています。」と心の内を話しました。

そして、同日行われた舞台挨拶でも中国語で挨拶をした後、観客にこれから台湾で仕事をすることがあるかと聞かれ、「台湾でデビューしたら、応援してくれますかー?」と返答すると、会場中から歓声や拍手が飛び交う程の人気ぶりでした。

泉美と自身の相違点を聞かれた北川さん。
「泉美は失くした記憶を取り戻そうと決めて一生懸命前に進もうとしました。私も決めたことに対して突き進むところがあるので、そこは似ていると思います。

似てないところは、もし恋人を失ってしまったら、寝込んでしまうかもしれません(笑)」と心情を明かしました。

本作の日本での反響について聞かれると、「映画を観てくださった方からは感動したと言ってもらえました。舞台挨拶にもたくさんの方が来て下さって。とても嬉しかったです。」と話した北川さん。

日本や台湾のみなさんの作品への反応を肌で感じ、喜びを噛み締めると、「台湾の皆さん、ありがとうございました。謝謝!!我愛台湾!!!!(ありがとうございました。台湾愛してます!)」と会場を後にしました。

そして、いよいよ迎えた10日の台北映画祭授賞式では現地のメディアだけでなく、日本以上に熱狂的な台湾のファンたちが北川さんを一目みようと会場に押し寄せ、一時は身動きがとれなくなる一幕もありました。

「景子!」の声が飛び交う中、中国語の挨拶で声援に応え、北川さん登場。初めてにも関わらず堂々とした面持ちで、最優秀脚本賞、最優秀新人賞を発表し、プレゼンターの大役を果たしました。

この台北映画祭を持ちまして「瞬 またたき」プロモーションは終了しました。

最後は日本に留まることなく世界へと羽ばたいた瞬が皆さんの心に生きづいていくことを願っています。

これまで応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!!

前売り1位御礼舞台挨拶レポート

  • 北川景子 公式ブログ/前売り1位御礼舞台挨拶レポート 画像1
  • 北川景子 公式ブログ/前売り1位御礼舞台挨拶レポート 画像2
  • 北川景子 公式ブログ/前売り1位御礼舞台挨拶レポート 画像3
7月4日(日)全国で一番「瞬 またたき」前売券を買ってくれた劇場:新宿バルト9での御礼舞台挨拶をご報告。

北川景子さん・岡田将生さん・磯村一路監督にご登壇頂きました。
台北映画祭を控え、国内での「瞬 またたき」キャンペーンが終了とのことで、今までで一番印象に残っているイベントを聞かれると、「ラクーアで、お客様の人数制限なしの野外イベントを行ったのですが、たくさんの方にお集まり頂き、思い出に残っています」と北川さん。

また、約1200人が参加し、わずか1時間で18000ツイートの大盛況だった、Twitterの早呟きクイズ大会については「普段、直接会う機会がないので、リアルタイムでファンの方とのやりとりが初めての経験で、とても嬉しかったです」と笑顔。

瞬特製笹の葉を前に、薄いピンクに花柄の北川さん、紺地に柄模様の浴衣を着た岡田さん。
「瞬 またたき」の泉美と淳一は会いたいけど会えない“織姫”と“彦星”のよう。

七夕の願いごとを伺いました!

「映画『瞬 またたき』のような真実の愛が訪れることを願っています」と北川さん
作品鑑賞後の観客のみなさんが思わず頷く瞬間でした。

最後に花束のプレゼントと会場中から「おつかれさま」の声が掛かると
「たくさんの方々にご覧頂き、嬉しいです。このように労って頂くのは初めてなので、感動しています。
応援して下さる観客の皆様が2回も3回も観て下さったり、他の方に勧めて下さると嬉しいです。」とメッセージ。

一人でも多くの方の心に「瞬 またたき」が刻まれることを願っています。

みなさんに感謝の気持ちを込めた舞台挨拶が終了すると、「舞台挨拶お疲れ様でしたバスツアー」が渋谷周辺で行われました。

日曜日の人混みでごった返す渋谷に、大型屋根なしのスカイバスで北川さん岡田さんが登場すると到るところから歓声が湧き立ち、一時騒然となる一幕も。

日差しが照り返す中、二人は沿道に集まった方に身を乗り出して手を振り続け、声援に応えていました。

このツアーを終えた感想を「ファンのみなさんと交流を持つ機会を持てたことが、本当に今日は、よかったです。
すごく楽しかったですし、ご褒美になりました」と満面の笑みで答えて下さった北川さん。
本当におつかれさまでした!

そして「瞬 またたき」を応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!

ありがとうございました

  • 北川景子 公式ブログ/ありがとうございました 画像1
こんにちは。北川景子です。

チケット売り上げNO.1の舞台挨拶も無事終了し、残すは台北映画祭となりました。

もうすぐ「瞬 またたき」のプロモーションも終わりを迎えます。

振り返れば取材や番組収録に始まり、イベントや舞台挨拶に至るまで、プロモーションで関わった方や来てくれた皆様との沢山の出会いがありました。

そして出会いと比例するように私の記憶のカケラ、思い出もどんどん増え続け、仕事をする力、生きる力になっています。

人は出会い、沢山の思い出を抱え、生きていくのだと改めて感じました。

出会いが人を強くする。

真希子と出会った泉美も淳ちゃんとの思い出を胸に、強く生きていくのだと思います

皆様にとっても、「瞬 またたき」との出会いが実り多きものとなりますように・・

映画をご覧頂き、沢山の感想を寄せて下さった皆様、本当にありがとうございました

明日

明日はチケット売り上げ数NO.1の映画館で舞台挨拶。


台北映画祭を残して「瞬 またたき」のプロモーション活動が終了します。


そこでちょっとしたサプライズがあるそうです!
 

明日の13時ごろ、瞬く間に渋谷の花道を通り過ぎるかもしれません!
 

今から楽しみです♪