最初の揺れから一週間

  • きりばやしひろき 公式ブログ/最初の揺れから一週間 画像1
こんな時だからこそ。
自粛ヒステリーに流れることなく。
それぞれの持つそれぞれの役割を。
積極的に遂行すべきと思うのです。

それがエンターテイメントに。
寄った性質のものとなると。
不謹慎であるとかいう声を。
浴びせる人が出てきますが。

たとえばバイオリニストなら。
松尾依里佳サンだとか。
宮本笑里サンだとかが。
被災地でその細い指を駆使し。
瓦礫を持ち上げて救助するとか。
必死に炊き出しするとかよりも。

誰にも真似できぬ音色を奏で。
被災者や不安になった国民の。
心を癒すほうが生産的であると。
ボクはそう思うのであります。

エンターテイメントに限らず。
みな自分ができる精一杯のことを。
やるということが大事なワケで。

それはどんな形であれ…必ず。
被災者たちに繋がるのです。



…ちなみにボクの指は太いです。