過ちで改めざる これを過ちと言う

  • 木下博勝 公式ブログ/過ちで改めざる これを過ちと言う 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/過ちで改めざる これを過ちと言う 画像2
僕の最も好きな、論語の章句です。大維志にも、暗唱させておりますが、逆手にとって言い返される場合もあるので、別の章句で諭しています。



意味は、過ちは誰にでもあるが、過ちを犯したことを知っていながらも改めようとしない、これを本当の過ちという、です。



論語を学ぶと、生き方の規範は身に付きます。人生に迷った時に、論語を軸に考えると、必ず答えが書いてあります。



1月から、鎌倉師友塾で、講師をお願いします、安岡定子先生のCDが発売になりました。



論語塾に参加出来ない地域の方でも、肉声を聞いて勉強することができます。





また僕も入会しております、論語普及会の理事宮武清寛氏の論語ブログを紹介させていただきます。



http://ameblo.jp/miyatake-yagikens...

 
  • コメント(全6件)
  • жЩild ∞ βutterflyж 
    12/14 14:09



    自分の過ちを認めるって 難しいですね
    少し前には 想像出来なかった 今の都知事の有り様


    因果応報だけでは 立場上済まされないです(-"-;)


    お金ってコワ


    立場が変われば 人格も変わってしまったのか それとも自分のことは棚に上げての 上から目線だったのかな…(∋_∈)



  • 海姫ウサギ(左側に人工股関節入ってます) 
    12/14 14:24

    論語は 私も 高校生時代 好きな科目(国語)でし


    子供に 諭すのにも
    わかりやすい喩えか

  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    12/14 16:01

    それは、大人が大いにやってますね。
    とかく親は子に対して過ちを正当化する悪い癖がある
    子は親に対して、時に根に持つことがある。

    私は卵子が着床しない、母になれない大人なので、心の中は6割子供です。とはいえ、年をとった親を許してない訳ではないが、許した訳でもない
    結局は心に重たい蓋をして仕方なく接するのみ

    すぐに謝る親もどうかと思うけど、屁理屈を言わせなかったうちの親は正解。良かったです。

    自分の出た幼稚園はお寺で、お寺の行事を幼稚園でやっていました。だからか論語の中でも仏教に通じる言葉が一番心に入ってきます


  • ☆SHIZUKA☆ 
    12/14 16:37


    失敗と
    転ぶことではなく
    そのまま起き上がらないこと。
    (メアリー ピックフォード)

  • かすん(仲間&友達&飴も種も感謝)(*^^*) 
    12/14 23:35

    過ちは罪深く感じますが、誰でも過ちは どうですかね?
    失敗は有り得ますが過ちは立ち直れなさそうに聞こえますね…。

    過ち寸前で建て直してそうな気がしますね。
  • 尊徳(敬天愛人) 
    12/15 23:58

    先生、こんばんは


    そして
    「過ちては則ち改むるに憚ること勿れ」ですね


    わかってはいるのですが、『我』が出てしまい後で猛省する時があります



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)