昨日は、三重県松阪市にお招き頂きまして、講演をさせて頂きました。

  • 木下博勝 公式ブログ/昨日は、三重県松阪市にお招き頂きまして、講演をさせて頂きました。 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/昨日は、三重県松阪市にお招き頂きまして、講演をさせて頂きました。 画像2
  • 木下博勝 公式ブログ/昨日は、三重県松阪市にお招き頂きまして、講演をさせて頂きました。 画像3
ほぼ満員の会場は、真剣に90分間おつきあいを頂きまして、とても嬉しい一日でした



先日まで3回に渡って、市民を対象とした、鎌倉女子大学 教養講座、アンチエイジングを講義させていただきました。これまた、ほぼ満員の状態で、講演者としてはありがたい限りです。講座の終了後も熱心に列を作って質問を頂きました。



お蔭様で、愚息も7歳の誕生日を迎えることが出来ました。街で、大維志君と声をかけて頂ける幸せを息子には教えていますが、分かっているのか否か疑問ですが、一緒に入浴しながら論語を暗唱することは、これからも続けていきます。





今日の、森信三先生の一言です。



一眼は遠く歴史の彼方を、
そして一眼は脚下の実践へ。



歴史から学び、それを実生活に活かす。

安岡正篤先生も、同じ心理を説かれていますよね。



我が、鎌倉女子大学の建学の精神にも、ぞうきんと辞書を持って学ぶ、とあります。



論語読みの論語知らずも、逆の意味ですが、同様の真理かと思います。