現場を経験しないと

  • 木下博勝 公式ブログ/現場を経験しないと 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/現場を経験しないと 画像2
  • 木下博勝 公式ブログ/現場を経験しないと 画像3
報道を通して知るのと、実際に現場に行って体験するのでは、その差を著しく異なって感じることは稀ではありません。



本から学ぶ事は絶対に必要ですが、それだけでは全く役に立ちません。知識を現場に活かさなければなりません。つまり、現場に行って、何が問題か解決するのはどうしたらいいのか、学んだ知識を加味して考えていくことが重要だと、学生に教えています。



僕自信が、社会で学んできたことでもあります。



鎌倉女子大学の学園祭が、先週末開催されまして、沢山のかたに足を運んで頂きました。

この場を借りて、お礼申し上げます。



僕のゼミナールは、普段学んだ事を一般の方に聞いていただく、プレゼンテーションと展示を併せて行いました。20名の学生が、手前味噌にはなりますが、立派に発表してくれました。

指導教員として、とても嬉しかったです。



今日も、森信三先生の一言を学びたいと思います。



知識の完全な模写物より、
自分の躰でつかんだ不完全知の方が、
現実界でははるかに有力である。