道徳と言わずに、人間学と呼ぶのはどうか

  • 木下博勝 公式ブログ/道徳と言わずに、人間学と呼ぶのはどうか 画像1
今年の9月にありました、愛読誌 致知の創刊35周年パーティーで、下村文部科学大臣が祝辞の中で述べられた言葉です。



僕も、全く同感です。修身や道徳と聴くと、何か難いイメージを持つ方もいらっしゃるらしいのですが、人間学と聞くと、人間として人間を学ぶ事だと具体的なイメージを持てるのかもしれません。



今日の森信三先生の一言も、人間についてです。



人間を知ることは現実を知ることのツボである。
わたくしが人間に対して限りなき関心をもつのは、
生きた人間こそ無量な「真理の束」だからである。



ここ数年で急速に、普段より大変お世話になっております社長から、人について深く教えていただきました。それを実感、自覚できる程です。もちろん、日常生活にとても役に立っております。



息子にも、少しずつ教えて伝えていければと思っています

 
  • コメント(全9件)
  • あき 
    10/26 14:23

    あなはらよ、わわねららやららららららむくこなななななややわはらなややややにめほゆやややららやらららや
  • みな実 
    10/26 14:23

    たいしくん可愛い

  • †イズミール† 
    10/26 14:36

    大維志君に伝わって行くのでしょうね. 将来が楽しみだな
  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    10/26 15:24

    私も賛成です
    道徳だと、べーつに
    という子供さんが多かったけど、人間学となれば、学ばなければいけないと自然に思うのではと思います。
    基本の道徳をやった上での人間学
    誰かが一冊教科書を作ってみたら世の中が動くのでしょうかね。

  • 尊徳(敬天愛人) 
    10/26 15:27

    同感で


    自分の使命、役割を果たすこと学び、それを実行し一隅を照らすことができる人を育成することが教育、人間学の要諦ですね


    そう考えると「道徳」より「人間学」という呼び名の方が実践的という面もある気がします

  • ふぇーちゃん 
    10/26 15:39

    人間を知ることは大事です
  • ☆紫龍紅☆庭仲間魚お仲間フレンドに感謝有難う 
    10/26 21:43

    こんばんわ。
    木下先生。
    人間学って、
    中々、学べる機会
    無かったりします。
    木下先生の日記〜
    学ぶことも、多々
    ありますね。
    ご子息様に
    伝わるといいですね
  • しゅう(体調悪※無イベボチゴメン) 
    10/27 15:07

    いつも、どうもありがとうございます。

    同感です。
    土曜日の半ドンが無くなり、道徳の授業もないと、姪っ子から聞いて、どうかと思います。

    勉学以外を学ぶ術が、現代っ子にはありません。家庭でのしつけとは別の、やはり道徳の授業は貴重だったと、思います

    昔に戻ったら良いのに。
  • 三木桜子.*' れいれいと一緒♪ 
    11/24 09:17


    人間を知れば 善く・賢く動けるようになりますね

    慈愛がどのようなものであるか。憎むべきは、慎むべきは何であるか。

    日々を通し考える事が 人を育てる事になる。

    でも 先生、これはなかなか難しいです

    葛藤に打ち勝つ道を究める学問ですから

    善く生きる事とは、その真反対からの執拗な妨害(悪い奴は何を考えるか)との戦いでもあります。

    法の女神像の精神ですね




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)