日常実践の5項目、あ す こ そ は

  • 木下博勝 公式ブログ/日常実践の5項目、あ す こ そ は 画像1
私淑する人物を聞かれると、安岡正篤先生、森信三先生と答えます。



僕も教育者の端くれとして、森先生の書を読み、まだまだ至りませんが、実践し教育の現場で活かしているつもりでおります。



森先生の意思を継いでいらっしゃる、寺田清一先生の、あすこそはを紹介させていただきます。



あ:あいさつ、す:すまいる、こ:腰骨、そ:掃除、は:はがき、です。

腰骨は、立腰、姿勢を正すことです。

はがきは、僕も実践してみて、皆さんに自信をもっておすすめします。

メールより、電話より、はがきです。1年続けると、えっどうして?と思える事が沢山起きます。



現在、教育の携わっているかた、携わろうと考えているかたは、是非、森信三先生の著作を読んでみて下さい。目からうろことはこのことだと、必ずや思っていただけると考えます。



また、政治を志す人、政治家の方には、安岡正篤先生の著作に触れて頂きたいと思います。安岡先生に師事していた総理大臣の時代は、日本が正しく強かった事からも、その意味はお分かりいただけると思います。



また、政治に関係する方には、是非論語を学んで頂きたいです。

理由は、論語の中でも特に、仁、を身に付けて頂きたいからです。

仁を簡単に言いますと、人を思いやる心です。

日本の政治家のどれだけの人が、仁を身に付けている事でしょうか。



写真は、安岡正篤師の書を、教授室に掛けています。その内容もさることながら、字体に安岡先生を見ることが出来る気がしています。

悩み、困った時には、掛け軸を眺めて、安岡先生ならばこの場合どうするであろうか、と考えたりもしています。

 
  • コメント(全21件)
  • ピノキヨ*余裕ナシ子* 
    10/24 09:32

    で…?


    教育者の端くれなら精進すれば良いのに

    教育者なのか?医者なのか

    なんか中途半端な印象です
    でもその世界の人はみんなそうなのかな
  • 木下博勝 
    10/24 10:35

    中途半端ですか。精進してませんか。より、努めてまいります。
  • ありす 
    10/24 10:40

    見聞を広げる事、一人ひとりの言葉に耳を傾け理解する事が楽しくて仕方ないありすです。

    教科書、読破に明け暮れていますが探して読んでみます。
  • あっこnew 
    10/24 10:53

    木下先生、何事にも、前向きに頑張っていらっしゃると思います。中途半端ではないと思いますが…。心に残る言葉は、メモに残しております。いつも楽しみに読んでます。これからも健康で頑張って下さい
    私も40年病院勤務して来ました。医学的には、共通点があり、また色々教えて下さいね。ファイト

  • ちぃ§まったり(^O^)§ 
    10/24 12:34

    ハガキ…今、使用する人はきっと少なくなっていますよね。

    私もハガキ派です

    お礼状等に使用する為のハガキを入れる専用の箱があり、季節やその人に合ったハガキを選んでお礼状等を書いています

    ハガキだけで、50種類以上はストックがありま


    切手を貼って出すタイプのハガキだと切手にも懲ったりして

    もう趣味の域ですね


    きっかけは海外に住む親戚がいつもハガキで近況報告を送ってくれ、小学生の私はそのハガキが本当に楽しみで…自然と自分でも書く様になりまし


    木下先生とは異なり「えっ、どうして?」と思う事は全くおきませんが

    先生には何がおきてるんだろう?
    気になります


  • こぼさん【】 
    10/24 12:58

    あ・す・こ・そ・は

    大切ですね。

    葉書は、今ではメールに取って変わりましたが、文字を手書きで相手を思い書く。より思い入れが伝わると思うけど…

    実践するのは難しいですね
    木下先生。続けてるとは、一段と尊敬します。


    『仁』の志しを持った政治家…


    今では


    居るのかな…

    探すのが難しいですね…

    確かに、大物政治家と言われる人は居るけど…

    『仁』とは無縁の様な…

    引退したはずの政治屋が今の政治に発言したり、どっかの国に媚びたり…



  • ☆SHIZUKA☆ 
    10/24 13:23


    いつも心に響
    言葉
    ありがとうございま


    はがき

    そうですね
    便利なツールが溢れてる
    この時代に
    (↑それはそれで有り難いけどb)
    年に

    ペンをとるのは…ほんの数回;


    先生が
    そこまで(^o^)仰るんなら
    ちょっと友人にでも
    したためてみよっかなぁ♪
    (´∇`*)♪
  • †イズミール† 
    10/24 13:40

    『あすこそは』実践したいですね〜.

    良い事です

  • ☆紫龍紅☆庭仲間魚お仲間フレンドに感謝有難う 
    10/24 16:58

    こんにちは。
    木下先生。
    師とされてる先生
    書物を読んだ
    発せられてる言葉に
    共感したり…
    自分は
    生きてる全ての命
    学ぶことがあ
    生きてる人様全て
    師と呼べると
    考えたことがある
    木下先生の日
    凄く勉強なります
    ありがとう。
  • かすん(仲間&友達&飴も種も感謝アバコンお願い(^○^) 
    10/24 17:48

    医師も教授も難しい仕事ですね。
    簡単には出来ないですね。
    資本は医師ですかね
    でも素晴らしく真似出来ない仕事ですね
    お身体には気をつけて下さいね。
  • かすん(仲間&友達&飴も種も感謝アバコンお願い(^○^) 
    10/24 17:51

    あすこそは葉書は書きますよ。
    大事ですね。
    私は正さないと駄目ですね

  • はち#順調に回復中 
    10/24 18:21

    いいはがきあると書きたくなるけど、なかなかないです。友人からはすごい素敵な葉書をいただくんですけど・・
  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    10/24 21:20

    良い嫁になろうと頑張りました。
    夏と冬には季節のハガキも書きました。
    結果、ウザがられました。
    3年頑張りましたが、心が折れて、今では冬もできれば書きたくないです

    ビジネスやお友達の誕生日カードにはハガキは有効
    っても貰っても嬉しいです


    伊東屋や鳩居堂とか好きでいろいろ買ってくるんだけど、いざ書こうとすると、ウザがられたことを思い出して書けない


    なので、一筆箋にしてます

    時々封筒を使い、柄に凝って、そこに気持ちを託し、中身を書かないこと

    良いか悪いか分からないけど…



  • ぶた(¬з¬) 
    10/24 21:35

    誰にウザがられたの

    舅、姑にって事かな
  • ふぇーちゃん 
    10/24 22:32

    掛け軸かあ…なんかいいですね
    、腰骨がホントにだめです。変形して

  • もニャё(ε; ̄ω ̄)з 
    10/24 22:45

    中身が白紙だとあぶり出してから読むのかと勘違いしそう

    下手すりゃボヤ火災おこしそう

    それに手紙、ハガキで良い嫁とかはなりえない

    (ーー;)
  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    10/24 23:46

    ぶたさんへ

    簡単には書けないです。
    ディープです



  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    10/25 00:57

    手紙とは、封筒に便箋。
    ハガキとは、封筒が無いそのままで読める状態
    一筆箋とは、手紙の形、ハガキの形、いろいろあります。

    手紙でも、一枚目に内容を書き終えてしまったら、そのまま送らず、もう一枚便箋を添えて送るのが礼儀です。

    火で炙るようなことをする知り合いは居ないので大丈夫です

    もし、会費とかでお金を誰かに渡すとき、はだかで渡しますか?そんなときは(特に女性は)、季節を感じる封筒を使い、封筒のまま渡すと良いですよ。笑顔が返ってきます


    良い嫁とは、いろいろある内の一つで、年賀状の他に暑中お見舞いも出していたということです。
    良い嫁とは、好敵手になることじゃないかなと私は思います。まぁ、それだけじゃないですけど(笑)

    ハガキはむやみに出しても意味無いですよ。
    何かお知らせしたいこと、励ましたいこと、ありがとうという御礼状に適しています。たまには、ハガキに絵を描いてみましたという近況郵便も良いです

    他に質問がありましたら、直接メールしてください。
    コメントにコメント突っ込みはどうなんでしょうね。

    とりあえず、
    人には生きている分だけいろいろあるんですよ

    木下先生すみません
    返事してしまいました。
  • 尊徳(敬天愛人) 
    10/25 23:51

    先生、こんばんは


    僕もまだまだ「ハガキ道」とは言えませんが、実践しております


    最近益々、手紙を「書かせて頂いている」という気持ちが強くなりました

    葉書と向き合うことは自分と向き合うことであり、それは相手のご縁を頂いたおかげと思い続けていこうと思いま


    先生も、医師・教授・タレントとご多忙かと思いますが、これからもご活躍をお祈りしていま


    徳は孤ならず、必ず隣有り
  • はる 
    10/26 19:55

    葉書かぁ…
    やってみます!!゚。(*^▽^*)ゞ
  • はち#順調に回復中 
    11/1 19:11

    かわいい葉書買いました。誰かに書いてみようと思います。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)