青春とは

  • 木下博勝 公式ブログ/青春とは 画像1
昨日第4回、鎌倉師友塾を無事開催することが出来ました。

関係者の皆様、ありがとうございました。



昨日は、志を立てる重要性を中心に講義いただきました。



その中で、渡邉先生が 青春という詩を紹介されました。



マッカーサーの座右の銘で、日本では松下幸之助氏が紹介して、広く知れ渡ったようです。



恥ずかしながら、僕は今まで知らなかったもので、何度も読んで噛みしめています。



この素晴らしい詩を、皆様にも味わっていただければと存じます。



青春 サミュエル ウルマン 邦訳 岡田義夫





青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、
安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や狐疑や、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月
の如く人を老いさせ、 精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く、驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる
事物や思想に対する、欽仰、事に処する剛毅な挑戦、小児の
如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

 人は信念と共に若く 疑惑と共に老いる。
 人は自信と共に若く 恐怖と共に老いる。
 希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして
偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ
人は全くに老いて、神の憐れみを乞うる他はなくなる。





 
  • コメント(全5件)
  • ふぇーちゃん 
    9/26 12:55

    自分を年よりだと言っている人はホントの年よりだと言いますから
    伯父のお通夜の日に会った伯母が急に老け込んで見えたし、その人の気持ちによって老いたりするのでしょうね
  • はち#順調に回復中 
    9/26 14:07

    うちの娘は、16だけど老人です。努力すれば入れる高校を親の期待が負担だからと言う理由をつけて偏差値の低い高校に入ってしまいました。本人は、自分にあった高校だと喜んでいますが、自分にあった高校とやらに入って、自分に合った成績をとって喜んでいる姿をみると、涙が止まりません。
  • ☆SHIZUKA☆ 
    9/26 14:33


    もぅ…
    かれこれ前の話になります
    ちぃ散歩という番組で、
    (地井さん…旅立たれてしまいましたが(・_・、)…)

    80代半ばで
    未だ現役バリバリで
    お仕事してる、ご婦人が

    「『今』が1番(^-^)幸せ!♪」

    …って
    MAX笑顔で仰っていたのが記憶に

    人は
    「今」しか生きられないから
    私も、そんな風に歳を重ねていけたらなぁ♪っ

    体は枯れても
    心は枯れずにいたい

    最期に目を閉じるま
    生きて
    活きて
    いたい

  • もニャё(ε; ̄ω ̄)з 
    9/26 22:32

    いろんな青春があるよね

    違うかな('_'?)
  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    9/27 04:26

    自然と手を貸したことに対し、私はそんなつもりはないのに、裏の気持ちがあるんだろうと昔は、子供の頃からずい分と言われました。いろんな人に言われた。あまりの言われように私は心を傷めてました。
    そんな時、バイト先の上司に、誰にも理解されなくても良いじゃないという意味の言葉を漢詩で頂きました
    いまだ納得してないけど、心に残ってます。

    私にとって言葉は自分の心を守るもの。
    子供の頃は120まで生きるんだ
    愛いお婆ちゃんになるんだ
    いう夢がありました
    これらは二つとも、生きてきた結果ですよね。
    気付くまでずいぶん時間掛かりました(笑)
    なかなか難しい夢を抱いたものです。
    今は、東京オリンピックまで生きているんだろうか?そんな風に思ってます。
    根拠はないです。
    なんとなくです。

    この「青春」
    心が痛かったです。
    10年くらい前なら、そうそう♪その通り♪うんうん
    思ったと思う

    もしかしたら、今一番必要な言葉かもしれません。

    ありがとうございました。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)