愛読書、致知から、今日も紹介させていただきます

  • 木下博勝 公式ブログ/愛読書、致知から、今日も紹介させていただきます 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/愛読書、致知から、今日も紹介させていただきます 画像2
先日の、致知35周年パーティーで、渡部昇一先生が、いい話を若い時に出来るだけ多く聴く、とおっしゃられていました。

僕は既に、若い時代は過ぎたと思いますが、毎日致知を読んで、自分の心に水を与えているように感じます。

このブログの読者の方、是非とも誰かにこの内容を話して、教えてあげて下さい。

一人でも多くの日本人が、人間学を学ぶきっかけになれば、幸いです。




     「執念ある者は可能性から発想する」


         松井道夫(松井証券社長)
 
            
      『致知』2005年1月号
特集「過去が咲いている今、未来の蕾でいっぱいの今」より

      
 私は、利益というものに使命感を持ち、
 利益を出すのが社長の役目だと思います。
 
 自分で会社をつくってやってきた社長というのは、
 やっぱり利益に対する執念がすごいですね。

  そんなこと言わずもがなと思われるかもしれませんが、
 こう言っちゃ悪いけれども、
 エスカレーター方式で管理職から
 それとなく社長になったような人は、
 ともすればそういう意識が希薄になりがちですね。
 
 もちろん、ちゃんとした経営者の方も
 たくさんいますけれども、
 利益に対する執念に乏しい人も多いです。

 この前何かの本に書いてあって、
 非常に共感を覚えた言葉がありましてね。
 
 松下幸之助さんの言葉らしいのですが、
 
 
 「執念ある者は可能性から発想する。
  執念のない者は困難から発想する」
  
  
 と。

  役人なんて、困難からしか発想しないでしょう。
 あれは執念がないんですよ。
 明確な目標がないからそういう発想になるんです。
 
 あるいは、管理職からなんとなく社長になったような人。
 執念ないですね。執念がないから困難から発想するんですよ。
 
 できるかどうか、ハラハラするところに
  やっぱりやりがいがあるわけで、
 困難から発想していたら、とても前に進んでいけないです。

写真は、沖縄の那覇で面白い看板を見つけました。

沖縄で、なんでやねん。



もう一つは、宜野湾にあります、アメリカン アンティークのお店、グレースランドさんによく行くのですが、オリジナルブランドの家具が登場しました。

凄くセンスがいいと感じたので、紹介させて頂きます。

 
  • コメント(全7件)
  • †∴エレミア∴† 神友 青春の幻影  
    9/22 13:52

    もしかして渡部昇一先生ですか

  • ふぇーちゃん 
    9/22 17:00

    特に世襲制の会社の社長もそうですね。私今まで行ってた会社ほとんどそうだったけど
  • 退会します 
    9/22 18:25

    木下先生、こんばん

    先生のコメントで珍しいインテリアの写真、粋に感じます。
  • ☆SHIZUKA☆ 
    9/22 21:28


    「自分で会社をつくってやってきた社長というのは、
     やっぱり利益に対する執念がすごいですね。

    正に、その代表が
    松下幸之助さんです

    その利益への執念は

    どんなに会社が傾こうと
    一切、リストラをしなかっ
    従業員の生活を守る為。

    同じお金でも
    先日のブログの汚いお金(政治献金)とは、大違い



    重役の七割が賛成するプランは
    時すでに遅く
    七割が反対するプランで
    やっと先手がとれる
    (松下 幸之助)

    来年、ぞろ目(55歳)の
    私σ(⌒o⌒;)です

    「PHP」

    私が十代の頃からの愛読書です
  • ☆紫龍紅☆ツアーお誘い最終日裏券3枚庭仲間魚お仲間フレンドに感謝有難う 
    9/22 23:54

    こんばんは!
    木下先生。
    若くないってこと
    ないんでは?
    幾つになっても、
    学びは大切で
    良い学びは
    知人、友人、
    年下の人達に
    教えるべきと…。
    今日もまた
    木下先生から
    学ばせて頂き
    ありがとう
    ございます。
    人生勉強なります。
    <m(__)m>
  • †イズミール† 
    9/23 00:50

    松下幸之助さんを尊敬しま


    木下先生も尊敬していますよ〜


  • 尊徳(敬天愛人) 
    9/23 22:13

    先生、こんばんは


    経営に関しては各社長の意思決定ですから、それぞれ考えはあるでしょうが、個人的には「先義後利」だと思っています



    ただし、二宮尊徳が言った
    「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は戯言である」との厳しい言葉も胸に止めております




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)