般若心経を私に説いてください

  • 木下博勝 公式ブログ/般若心経を私に説いてください 画像1
知識は道具にすぎないと、今月号の致知で読みました。

全く同感で、普段から学生に伝えているつもりです。



今日も愛読書、致知、から紹介させて頂きます。



     般若心経』を私に説いてください


         酒井大岳(曹洞宗長徳寺住職)
 
               
              『致知』2013年10月号
               

大学を出てしばらくして群馬に戻った私は、
住職である父の手伝いをするとともに、
たまたま空きがあった県立女子校の
書道講師を務めることになりました。

書道講師は三十年以上続けてきましたが、
そこでも愛語の大切さを知る貴重な経験をしました。

私が奉職間もない頃、
小林文瑞という大先輩の先生がいました。

小林先生は私のように僧籍を持ち、
西田哲学や仏教思想に精通していました。

百九十センチ近い大柄な方でしたが、
一緒に食事をしていた時にこうおっしゃるのです。


「酒井先生、『般若心経』というお経があるでしょう。
 きょうは一つ私にそれを説いてください」


「それは無理ですよ。読めと言われればすぐに読めますが、
 とても説くことなんか」


すると一瞬先生の表情が変わり、
「馬鹿者!」と頭ごなしに
私を怒鳴られるではないですか。


「あなたはきょう、私の隣の教室で授業をやっていたね。
 一人休んでいた子がいたでしょう。
 名前はなんと言った?」


「山田悦子(仮名)です。窓際の前から三番目の子です」


「あなたは彼女がなんで休んでいるか知っていますか」


「いいえ、別に担任に聞いてみたこともないし、
 風邪でもひいたんだろうかと……」


その言葉が終わらないうちに、再び雷が落ちました。


「馬鹿者! 生徒が一人休んでいたら
 担任であろうが副担任であろうが
 そういうものは関係ない。

 ひょっとしたら事故かもしれない。
 大病かもしれない。
 
 担任のところに行って
 なぜ休んでいるかを聞くのが
 教師の役目ではないか」


さらに先生は


「あなたに『般若心経』が説けなかったら、
 私が見せてやる。着いてきなさい」。


そうおっしゃったかと思うや、
もう歩き出されていました。

店の裏の道をどんどん歩きながら、
しばらく経ったところで、


「あのな、山田悦子は腎臓を悪くして
 この先の病院に入院しているんだ。
 これから見舞いだ」。


彼女の部屋は二階の奥まったところにありました。
小林先生は病室に入ると、
笑顔で挨拶を交わし静かに話し始められました。


「えっちゃんな。
 きょう酒井先生が君の教室で授業中に歌を歌っていた。
 俺は隣の教室で聞いていたんだけど、
 酒井先生はえっちゃんがどんな病気で
 入院しているか知らなかったそうだ。

 俺が酒井先生に頼んで
 その歌を歌ってもらうからな。
 よーく聞いていろや」


私が歌ったのは、その頃農家を励ますために
流れていた田園ソングでした。

二番くらいから山田は布団を引っ被って泣いていました。


声は出さなくても肩が震えているから
それと分かるのです。

三番まで歌い終わると
「ありがとうございました」と小さな声がしました。


「よかったな、えっちゃん。
 これであと一週間もすると治って退院できるよ。
 じゃあな」


そう言って先生は部屋を出られました。

病院を出て別れ際に小林先生が
「酒井先生」と声を掛けられました。

また雷かと思って「はい」と答えると、
先生は大きな両手で私の手をしっかり握り、
大きく揺さぶられました。
そして満面の笑顔でおっしゃったのです。


「これが『般若心経』だよ。
 覚えておきなさい。じゃあな」


私は最初小林先生がおっしゃった意味が
分かりませんでした。

しかし、ある時、ふと
「仏教で大切なのは理屈ではなく実践なのではないか」
「いまできることを精いっぱいやることが
 人生で大切ではないのか」

と思ったのです。

それから私は『般若心経』に関する本を取り寄せ、
三百冊以上貪るように読みました。

驚くことに、小林先生の教えにすべて帰着していました。
理屈ではなく歩み続けることこそがその神髄だったのです。

ちなみに、山田悦子は奇跡的な回復を遂げ、
先生の言葉どおり一週間後に無事退院しました。

私には愛語の力を知る
忘れられない思い出の一つです。

 
  • コメント(全10件)
  • かすん(仲間&友達&飴も種も感謝アバコンお願い(^○^) 
    9/10 13:31

    人と人との関わり方も難しいですが、どこまで踏み込んで良いのかも人各々だけども、何も見ないと見えてくるものも見えないし何もしないと、しておけば良かったと後悔もするかもしれないですが、色んな選択の道は沢山有りそうですね。
    選び間違わない様には、なかなか難しいですが、色々と試して経験を積みつつ、また繰り返していくのも良いのかもしれないですね。
  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    9/10 13:36

    ・・・
    頭で分かっていてもなかなか。。。
    実践すると裏目に

    慎重になるとタイミング外

    思い込みが間違った方向へ行っていたりする。
    成功?してもその後の対処の仕方が分からない


    自分が他人に言われて素になれる言葉は、おまえさんは優しい子だよです
    それは強がりな私を理解しての、心優しい子だよなのです。
    そうするとね、いろいろ洗い流されて心がリセットできるの。良いテンションになって心が元気に
    た動ける。

    祖母の件で私が辛くなってしまった時、相方が言ってくれて気付いたんです。号泣でしたよ(笑)
    それから熟睡。疲れも取れた。魔法の言葉でした。
  • はばたん 
    9/10 14:01

    私は、人と人の関わりが難しくて人間不信になったことがあります。だから今は、大丈夫です
    人を信じることが出来るようになりました♪
  • ☆SHIZUKA☆ 
    9/10 14:31


    先週…とても悲しい出来事がありました…。

    いまできることを精いっぱ


    過去で
    未来で
    なく、

    人は皆、「今」しか生きられない

    精一杯、活き

    生き抜いていれば
    それはやがて
    輝かしい未来に繋がってく

    幾つになって
    弱い自分がいたり…
    その都度…葛藤があったり

    だけど

    いまできることを精いっぱい!


  • 幸サチ, H30 (2018)*一期一会*一喜一憂*多忙に多忘。 
    9/10 16:27

     
    こんにちはー

    私は、元[真言宗]「般若心経」でした

    実家は、今現在も[真言宗]です


    でも私は、4〜5年前に、バイト先で
    知り合った、1つ上の女性に、折伏され

    今現在は、【日蓮正宗】法華講員

    南無 妙 法蓮華経】 ですね。

    有り難くも、入信することが出来ました

    私と長女が、入信して、姪も、入りたい
    言っていた。と言う事で、私たち親子の
    入信は、みんな知っていますが、
    姪の件は、母親である妹には,話してません。

    それは、真っ向!反対!されるの
    目に見えているから…,であります。


    あっ!申し訳ありません!

    ついつい,真言宗の 般若心経 のこと
    記載されていましたので…ついつい!

    コメントしてしまいました
    失礼致しました!(><)m(__)m


    有難うございました
    m(__)m
    失礼致しましたー!


    2013年(平成25)9月10日(火) 16:26 PM
    【法味倍増・大慈大悲】*幸サッチィ*
     

  • 幸サチ, H30 (2018)*一期一会*一喜一憂*多忙に多忘。 
    9/10 16:30

     
    実は…時間がなくて
    途中までしか拝見できていません
    ゆっくりと,また後程…見させて戴きます。
    平成25年 16:28 PM
    【法味倍増・大慈大悲】*幸サッチィ*
     

  • ヘイリー(本家大日本女帝國)‡LOVE‡ 
    9/10 20:59

    私はいつも「今」できることはいつも限界の力を出して行動しているので、今日のお話は特別な気持ちはわきません。当然のことと思います

    いつ死んでもおかしくない状況を長年経験し、心肺停止にもなった経験があるので「今」の大切さがわかります。


  • ふぇーちゃん 
    9/10 21:05

    たしかに、知識は道具です
  • †イズミール† 
    9/10 21:25

    いくら、良い本を読んでも それが実行されないと意味がないのですね。

    難しく考える事はなく、気配り、目配りして人の立場にならないとね〜.


  • みぃ☆グリ卒業…皆さま感謝ですぅ(;_;) 
    9/10 23:17




    何だか
    涙が出ました(;_;)




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)