今日は、関西師友協会のHPより、紹介させていただきます。

  • 木下博勝 公式ブログ/今日は、関西師友協会のHPより、紹介させていただきます。 画像1
30年前までは、全国に、師友会がありました。
安岡正篤先生が亡くなられて、ほとんどが解散しました。しかし、関西師友協会は現在も、安岡教学の継承に尽力されております。
僕も、もちろん入会しております。



関東には、郷学研修所 安岡正篤記念館が、武蔵嵐山にあります。こちらにも、所属させて頂いております。



本物の人物になれるよう、今日も一燈照隅。




人と成る道
人は大自然という偉大な創造者が、何十億年もかかってやっと作ったものです。
高等動物の中で、人は一番後で作られ成功したものです。だから人が早くもの
になるというほど危ないことはない。


諺の通り「十で神童、十五で才子、二十過ぎれば並の人」という風になる。
本当の生活、本当の仕事をしようと思ったら、あまり利口になったり小才を効
かせたりせずに、こつこつ努力すること。


早くから的の人、人目につくようでは多寡が知れているので、なるべく人目に
付かぬような存在で、その間にゆったりとした修養をするのが良いと安岡先生
は述べておられる。


本当の人物になるには時間がかかると言われている。
私も生命の本流から外れないよう、倦まず弛ゆまず、日々の努力を重ねてまいり
たいと思います。