43歳未満を了承 不妊治療の年齢制限 厚労省、実施時期の検討

  • 木下博勝 公式ブログ/43歳未満を了承 不妊治療の年齢制限 厚労省、実施時期の検討へ 画像1
昨日のニュースからですが、以前に比べると国の不妊治療への理解は高まったと言えると思います。僕個人の理想までには至りませんが、不妊治療を経験してきたものとしては、素直に喜びたいと思います。

子供が欲しいところに授かるように手を差し伸べるのが、本当の意味での少子化対策と言えると、僕は思います。

体外受精を行う場合の助成対象を「43歳未満」とし、助成回数を現在の「10回まで」から「6回まで」とする見解をまとめた。



 検討会は対象年齢を43歳未満としたことについて、女性は年齢とともに妊娠率が低下、流産率が上昇し、43歳以上では治療50回に1回しか出産に至らないこと、体外受精は「6回までの治療で9割以上の人が妊娠・出産している」との医学的データをもとに、助成回数の上限を6回(40歳以降に不妊治療を始めた場合は3回)と決めた。



また、現行制度では助成を受けられるのは通算5年までなどとされているが、新制度では期間や年間回数は定めない見込み。



 人工授精や体外受精などの不妊治療は医療保険の適用外で、助成制度は経済的負担を軽くするため始まった。当初は年1回、通算2年までだったが、治療する人が増えるにつれ、助成を受けられる回数や期間が拡大されてきた。しかし、経済的負担だけでなく、長期の治療を行うことへの精神的、身体的負担への配慮も必要との声が出ていた。



結婚や初産年齢の上昇に伴い、不妊治療を受ける人の3分の1は40歳以上となっている現状を重視。43歳未満とすることで一致した。

 
  • コメント(全14件)
  • こぼさん【】 
    7/31 14:45



    やっと少しだけど、国が動いたね


  • お蜜柑。 
    7/31 15:52

    そもそも出産は病気じゃないから保険が適応されない、という考えがおかしいと思います。 だって子供がいなくちゃお年寄りだって養えないのに?その子供を作るのに実費を払え、というほうがおかしいと思いまーす
  • わか・ゆな†平日は仕事† 
    7/31 16:00

    不妊を、病気として扱う事は出来ないのでしょうか
    うすれば、保険適応できるのに…
  • まる912‐モンプラとアプリNG‐ 
    7/31 16:14

    年齢制限が出来たのは、それ以上の歳の人は見捨てられた感じがしてしまいます

  • ピノキヨ*余裕ナシ子* 
    7/31 16:30

    お蜜柑さまに激しく同意。

    でもある程度の縛り?がないと、安易な出産が増えてしまうのも現実なのかな…
    でもでも、うちも出産費用が痛いところなのです。
  • ちぃ 
    7/31 16:41

    不妊治療でも治療によって助成が出るものと、出ないものがありますよね…不妊治療全般に対して助成が出るようになれば、もっと多くの人がしてみようという気持ちになると思います
    体いくらかかるんだろうって不安で始められない人もいると思いま

  • うし 
    7/31 18:11

    知り合いも不妊治療をしていて辛い日々をおくっていたのを知っています。最近男の子を出産して明るい顔をみて安堵しました。不妊治療は心身とも苦痛が伴います。しっかり国は配慮してほしいです
  • もニャё(ε; ̄ω ̄)з 
    7/31 18:35

    不妊治療で心身共に苦痛を体験したかたのなかには出産あとになにか治療を受けて育児にがんばった~ってかたはいるのかな?
    出産あとに申請すれば地域によって分娩費くらいはたしか戻ってくるんじゃない
  • ranbo 
    7/31 20:24

    日本人の男子、もっと夜這いの文化お本質を見極めたほうが良いと思うけど…、
    日本男子ケッパレ!!!
  • しゅう(体調悪※無イベボチゴメン) 
    7/31 20:44

    私も、30才から35才まで不妊治療経験者です。

    100人居れば100通りの妊娠出産が有ります。
    自分の命を掛けて、宿し育む一大事に、保健がきかないとはいかなる事か、日本は命をかけて子を宿し育む事に疎すぎるし、まだ、戦後の男尊女卑が、渦巻いたままな、おかしな国だと思います



  • もニャё(ε; ̄ω ̄)з 
    8/1 00:32

    戦中戦後に数度(もしかしたらもっとかも)あった国家命令の産めよ増やせよ時代の女性よりはましな話かと思う
  • ななこ☆かなり久々に来ました。今後とも宜しく 
    8/1 10:06

    お見合い会社は、男女共に、健康診断結果表とブライダルチェックを義務づけるくらいしてほしい。
    また結婚を考える相手に、検索結果を出せというくらい要求すべき

    少なくとも、不妊にならなければ、男性は自分に問題ないと確信している
    不妊が夫婦ゲンカや、孫を欲しがる身内の圧力等、不仲の原因になる。
    私は神経質にも、早いうちに「不妊治療には時間がかかるから、早く対策すべき」と聞いてたので、めぼしい相手がいなくても体温測ったり、時々検診してもらっていたけど、他にそうしている人がいなかった。そして、できた婚か、結婚してから不妊に悩んでる人に分かれた。
    30代で初婚、初出産の人が多いから、妊娠しないから、不妊に悩んで初めて体温測るのでは手遅れになる人が多い
    にんな早く対策すれば良かったのにと惜しむ。

  • ミント(睡眠不足で疲れ気味) 
    8/1 11:27

    不妊治療をした経験者ですが、仕事をしながら治療をしていると職場の理解と協力が必要ですよ。経済的な事もですが

    不妊治療は高額医療ですよね。
  • nWo☆レンジャー☆「The Scorpion」アハン 
    8/4 08:38




    年齢はただの数字に過ぎません。


    年齢ではなく、体質や体力も考慮していただきたい。

    年齢は絶対的なものではなく、一つの目安でしかないと思います。



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)