愛読書、致知、メールマガジンから紹介させていただきます。

  • 木下博勝 公式ブログ/愛読書、致知、メールマガジンから紹介させていただきます。 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/愛読書、致知、メールマガジンから紹介させていただきます。 画像2
致知は、己を作るための月刊誌だと僕は考えています。



政治家の方に是非とも、購読して頂きたい雑誌です。



仁、の気持ちをもてる人が日本に増えれば、武力や金力ではなく、動義による世界平和を築いていくことも、夢ではないと考えています。



 「無限の力」


        尾崎まり子(主婦、喫茶店勤務)

              


  突然、それは本当に突然でした。
 四年前になります。
 
 お正月を過ぎてほどない日の午後、
 息子の功が意識を失って倒れたのです。
 
 不整脈から心肺停止状態に陥ったのでした。
 小学生から野球に熱中し、中学生になると
 浦安リトルシニアに入り、やがては甲子園出場、
 巨人入団を夢見ていました。
 
 そんな作文を小学六年の時に書いています。
 
 中学三年で身長百七十六センチ、体重六十三キロ、
 鍛えた筋肉質の身体は頑健で、
 学校は無遅刻無欠席、病気らしい病気を知らずにきた子でした。
 それだけに突然の異変は驚きでした。

  それから四か月、何度も訪れた危篤状態を
 驚くような生命力で乗り越え、
 平成十二年五月二十日、功は天国に旅立ちました。
 十五歳八か月の人生でした。

  振り返ると、一日二十四時間では
 とても足りないような毎日を過ごした子でした。
 
 中学生になると、土日は野球の練習や試合でいっぱい。
 
 学校では生徒会役員を一年生からやり、
 三年では学級委員長も務めました。
 
 それだけでも手いっぱいなのに、
 部活動ではバスケット部に入りました。
 
 苦手の英語も、英会話で進める授業の面白さに引かれ、
 その勉強もしなければなりません。
 
 野球の仲間、クラスメートとの遊びもあります。

  あれもやりたい。
 これもやりたい。
 でも、功はこだわりの強い性格なのでしょうか。
 
 中途半端が大嫌いで、どれ一つとして疎かにはできません。
 徹底してやるから、時間がいくらあっても足りないはずです。


「ああ、時間が欲しいよォ」


 いまでも功の声が聞こえるような気がします。
 あんなふうに生きたのも、自分に与えられた
 時間の短さを予感していたからなのかもしれません。

  といって、功は特に才能に恵まれた子ではありませんでした。
 いささか恵まれているといえば背の高さぐらい。
 
 まず運動神経も人並み、頭脳のほうも
 人並みというのが率直なところです。

  だから、何かを達成しようと思えば、
 努力しなければなりません。
 
 野球でレギュラーになるのも努力、
 生徒会役員の務めを果たすのも努力という具合です。
 そして、目標を立て努力すれば夢は叶うという確信を、
 小さい営みの中で功なりにつかんだのでしょう。
 
 いつごろからか、功はそのことを
 「無限の力」という言葉で表現するようになりました。




「誰にでも無限の力があるんだよ。


 無限の力を信じれば目標は必ず叶うんだ」




  お母さん、これだけはちゃんと聞いてくれよという感じで、
 夕餉(ゆうげ)の食卓で功が言ったことを、
 昨日のように思い出します。


「無限の力」で忘れられないのは、
 やはり中学三年の時の校内合唱祭でしょうか。
 
 音楽が得意というわけでもなく、楽譜も読めない功が、
 自分から立候補して指揮をすることになったと
 聞いた時は驚きました。

 
 それからは楽譜と首っ引きで指揮の練習です。
 
 腕を振りすぎて痛くなったり、
 クラスのまとまりの悪さに悩んだり、
 いろいろとあったようですが、
 功は「無限の力」を学級目標にかかげ、
 みんなを引っ張っていったのでした。

 そして、クラスは最優秀賞、自身は
 指揮者賞を受けたのです。名を呼ばれ、
 周りにピースサインを送り、
 はにかんだ笑顔で立ち上がった功。

 「無限の力」は本当だと思ったことでした。



  その二か月後に功は倒れ、帰らぬ人になりました。


 しかし、私が「無限の力」を実感するようになったのは、
 それからかもしれません。


  一緒に野球をしてきた親友は功の写真に、
 「おれがおまえを甲子園に連れてってやる」と誓い、
 甲子園出場を果たしました。

 
 「功が言っていた無限の力を信じて、看護師を目指すよ」

 
 と報告してくれた女の子もいました。


  出会い、触れ合った人たちに何かを残していった功。
 それこそが「無限の力」なのでしょう。


  私も、と思わずにはいられません。

 自分の中にある「無限の力」を信じて、
 自分の場所で、自分にできることを精いっぱい果たしていく。

 
 そういう生き方ができた時、
 功は私の中で生き続けることになるのだと思います。


  先日、用事があって久しぶりに
 功が通っていた中学校を訪れました。


  玄関を入って私は立ちすくみ、動けなくなりました。


 
 正面の壁に功の作文が張り出されていたのです。




 それは功が倒れる数日前に書いたものでした。




  あれから月日が経ち、先生方も異動され、
 功をご存知の方は三人ほどのはずです。

 
 それでも功の作文が張られているのは、
 何かを伝えるものがあると思われたからでしょう。

 
 これを読んで一人でも二人でも何かを感じてくれたら、
 功はここでも生きているのだと思ったことでした。


  最後に、拙いものですが、功の「友情」と
 題された作文を写させていただきます。




《私にとって「友情」とは、
 信頼でき助け合っていくのが友情だと思う。


 そして、心が通い合うことが最も大切なことだと思う。


 時には意見が食い違い、言い合う事も友情のひとつだと思う。


 なぜなら、その人のことを本気で思っているからだ。


 
 相手のことを思いやれば、相手も自分のことを
 必要と感じてくれるはずだ。


 
 私には友が一番だ。


  だから、友人を大切にする。


  人は一人では生きられない。


  陰で支えてくれている人を忘れてはいけない。

 
 お互いに必要だと感じることが、友情だと思う。



尾崎 功》


昨夜は、テレビの収録もありました。大維志の自慢をする僕が出演します。詳細が決まりましたら、またお知らせしますので、よろしくおねがいします。

 
  • コメント(全7件)
  • ヒナ(スマホに機種変するかも) 
    7/18 13:29

    凄い感動する話を
    ありがとうございます(^O^)

    17日昼間
    たまたまテレビを見てたら

    キノピー先生が『ミヤネ屋』に出演されてました(^w^)

    娘から用事で電話がかかってきていたの

    番組は目で見る程度でした(^_^;)

    ちょっと残念だな〜って思いましたが

    来月中もしくは再来月に生まれてくる孫の話だったの

    色々アドバイスなどしないといけなくて

    娘本人の不安を『解してあげれたら』と

    電話に夢中になって
    まぁ仕方ないかって思いました(^_^;)

    やっと性別確定したらしく『男の子』らしいです(^w^)

    たいしくん見てると
    男の子の可愛さも有りかな〜って思えてます(^O^)
    我が家には息子もいますが『逞しい』って言葉が似合わないような子供なので

    孫には少々やんちゃな子供に育って欲しいって思います(^w^)
  • ☆紫龍紅☆ツアーお誘い最終日裏券3枚庭仲間魚お仲間フレンドに感謝有難う 
    7/18 17:26

    こんにちは!
    木下先生。
    毎日暑いですね。
    ご家族様は
    大丈夫ですか
    この記載は
    涙無くしては
    読めなかったです。
    自分の周りに
    昨日迄、元気な子
    次の日には
    召されたって話し
    ありました。
    凝縮された運
    全うしたのでしょう
    <m(__)m>
  • 尊徳(敬天愛人) 
    7/18 21:23

    暑中見舞い申し上げます

    先生、ご無沙汰しておりま


    今回も致知のメルマガを紹介して下さりありがとうございました。

    致知が日本で一番売れている月刊誌となった時、必ず我が國は良い方向へと変わる気がします


    僕自身も微力ではありますが尽力するのと、これからも先生の活動を応援していきます

  • yunbo 
    7/19 00:08

    素晴らしい話しを
    見聞きする度

    自分が嫌いになりま

    感動し
    涙した
    生きる糧としたり
    教訓としたり

    出来る方々に
    色々な意味で
    余裕が有るのだと…

    羨ましく思います

    行き場の無い想い…
    抱えながら日々過ごすと
    余裕は1ミリも無くなり

    辛い想いをしながら
    浄化された方々へも

    無感動に…

    そんな自分が
    嫌ですわ…

    木下さんは
    教える立場にいらっしゃり
    不安に成った事は有りませんか?


  • Hideд゚;)猫派 
    7/19 00:57

    子供が一番

  • 。+mo桃mo+。 
    7/19 10:08

    木下先
    ご無沙汰してます。
    又、沖縄にお越しの際は御連絡お待ちしております(^-^)/
  • 。+mo桃mo+。 
    7/19 10:16

    二人目を出産し毎日バタバタしております。
    一歳を迎えましたので沖縄でゆっくりしています。
    子育てに仕事に益々忙しくなりましたが充実しています(*^^*)
    又、木下先生のブログ楽しみに拝見させていただきます。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)