バランスの良い人になる、おまじないの4文字

  • 木下博勝 公式ブログ/バランスの良い人になる、おまじないの4文字 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/バランスの良い人になる、おまじないの4文字 画像2
子、四を以って教う。

文、行、忠、信



バランスのよい人になる、おまじないの4文字



先日、紹介させて頂きました、安岡定子先生の新刊、子育て論語塾からです。



息子の大維志に、論語を言ってみなさいというと、必ずこの章句から始めます。



本文から紹介させていただきます。



文は学問、行は実行、忠は誠実、信は信頼。この四つをどのように組み立てたらいいでしょう。身につけた学問や学識、技術は日常生活の中で活かしましょう。その時に、人に対する誠実さと信頼を忘れてはいけない、ということになるでしょう。



スポーツでも勉強でも、ただ身につければいいのではないですね。それを日常生活に活かさなければ意味がないのです。いろいろば場面で、考えたり工夫できることも大切です。あるいは挨拶が出来る事や、礼儀正しい事も、人として大事です。学問やスポーツに熱中すると、周りが見えなくなることもあります。自分さえよければいいという狭い考え方に陥りやすくなります。



文、行、忠、信。この4つをバランスよく出来たら最高です。子供と一緒に目指してみるものいいですね。



子供たちには、振り返った時に、充実や幸せを感じられるような学び方をしてほしいですね。



僕も全く、同感です.
心からお勧めする、一冊です。