逆境は最良の師である

  • 木下博勝 公式ブログ/逆境は最良の師である 画像1
6月26日水曜日、午後6時から、第2回の古典勉強会を鎌倉で行います。

会の名称も、郷学研修所、安岡正篤記念館の安岡正㤗理事長のお許しも頂きまして、鎌倉師友塾、と決まりそうです。

安岡正篤師の高弟でいらっしゃいます、渡邉五郎三郎先生に講師をお願いして、言志四録を勉強しております。

今日は、言志耊録から、ご紹介させて頂きます。

困心衡慮は、知恵を発揮し、暖飽安逸は思慮を埋没す。猶お之れ苦種は薬を成し、甘品は毒を成すがごとし

岬龍一郎氏の訳をご紹介します。
心を悩まし、苦しんで考え、初めて知恵は現れるものである。反対に、暖かい着物を着て、のんびり生活しているときは、考える力も埋もれてしまっている。これはちょうど、苦いものは薬となり、甘いものは毒になるようなものである。

現在、逆境に感じられていらっしゃるかたは、ここを踏ん張って、道を拓いて頂きたいと感じます。

また、順風満帆の時ほど、脇をしめろと、易経でも教えている通りだと思います。これが、僕のような凡人には、なかなか出来ないのです。

昔から、可愛い子には旅をさせろ、苦労は買ってでもしろ、全て正しいと感じる年になりました。

大維志にも旅をさせなければ。

 
  • コメント(全11件)
  • 退会します 
    6/24 12:03

    木下先生の常にまい進する姿勢、感銘を受けています


  • のだめ☆in率激減 
    6/24 12:28

    一生勉強なんでしょうか
    度くらい、穏やかな日々を送ってみたいものです。
  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    6/24 13:44

    そうですよね
    なかなか…


    レビドラマの"家族ゲーム"挫折を知らない人の例は怖かった。

    趣味は学生時代どんだけ頑張ったかで知り合いに友達仲間が変わりますね
    十代はいろんな本を読みあさり、運動をし体をつくり、たくさん考え悩み、良き友達を仲間を作ること、誰でも良いからその時、私を説得し、導いて欲しかった
    そしたら見える世界が違ったかもしれない。
  • 。゚*ほしのゆめ*。゜ 
    6/24 14:04



    人生は
    生きている間
    どれほどの幸せを
    感じられるかではないかと
    思います …


    ただ
    その幸せは
    さまざまで

    ひとによって
    違ってくるのではないと


    そんな風に
    思っています … ◯



  • はつ 
    6/24 17:07

    笑顔で前を向き★
    プラスの心で邁進★

    少しは、見晴らし良
    なったかしら

    これも
    もがいた時期があってこそ
    無駄な時間は、ありませんね♪

    再認識させて頂きました!
    感謝だわ★★


  • こだま 
    6/24 18:38

    勉強で苦しんでるところでした。お言葉、染み入ります。がんばります。
  • †イズミール† 
    6/24 21:11

    ほどほどの苦労なら良いけど…

    あまりキツイのは、辛い!

  • し〜な (ライン、Twitterメインです) 
    6/25 12:04

    うちは母に問題がありますが、反面教師になり、逆に人として穏やかで苦労人の父親を尊敬出来てる事を感謝してます。
  •  
    6/26 23:23

    順境は最悪の弟子であり逆境は‥…。誠に人生論とか哲学といいましょうか、大変、勉強になります

  • 尊徳(敬天愛人) 
    6/27 17:14

    艱難辛苦が汝を珠と


    この言葉に何度も支えられました


    「あの困難があったからこそ」と言える人生を送りたいと思っています

  • ばい'†ΘΘ また転院〜ん 
    6/27 23:33

    逆境は最良の師 が見えたので読みました。逆境は人気がないのでつい周りを見ちゃうと勉強のチャンスが無くなるかもいい話し 元気でました。お子さんカワイイ おっきくなりましたねえ
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)