世界文化遺産への登録を目指す「武家の古都・鎌倉」が「不登録」の勧告を受けた、事に思う

  • 木下博勝 公式ブログ/世界文化遺産への登録を目指す「武家の古都・鎌倉」が「不登録」の勧告を受けた、事に思う 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/世界文化遺産への登録を目指す「武家の古都・鎌倉」が「不登録」の勧告を受けた、事に思う 画像2
鎌倉で教鞭をとる者の端くれとして、とても残念に思います。

正直申しまして、多分いけるだろうと考えていました。

武家の政治文化、外国人も好きそうな内容だと思いますし、日本国内の人気も際立ったものがありますよね。週末の鎌倉の人の賑わいは、道路の対策が緊急的に迫られるほどです。

しかし、日本の建築物の悲しいところは、外国が石が中心何に対して、木が中心なので、長くその建物を維持することが難しいわけです。つまり建て替えなければなりません。当然に、当時の建築物がそのまま残っているわけがありません。この点を、物的証拠が少ないと指摘されたようですが、それを言われれば日本の建築物は全滅ではないでしょうか。

その国の時代的背景まで、委員の方にはご理解頂きたいばかりです。日本ほど長い伝統を持つ神社やお寺が多い国があるのでしょうか?

6月に行われるユネスコの委員会で、このまま不登録が決定すると、再推薦は原則的にされない、つまりもう終わりだという事らしいです。

仮に、世界遺産に登録されないとしても、鎌倉は鎌倉ですし、鎌倉に対する我々の気持ちが変わるわけではないですが、不登録というフレーズに鎌倉に関係する一人として、受け入れがたい気持ちになります。

 
  • コメント(全6件)
  • 尊徳(敬天愛人) 
    5/2 17:35

    先生のお気持ち御察しします。

    特に先生は、世界遺産検定も学ばれたと記憶していますので、世界遺産に対しての造形も深いことからなおさら残念でしょうね


    これから鎌倉の良さも発信して下さい

  • 42 
    5/2 22:54

    なんとか成らないの?ユネスコさん!
    これが私の思いです


  • 。゚*ほしのゆめ*。゜ 
    5/3 00:57


    縁の地を思う
    先生の気持ち


    届くと
    いいですね … ☆。。


  • ギラ,クリイベ協力感謝Ω  
    5/3 10:41


    鎌倉は鎌倉です!

    良い思い出はないですが心に今も残っている鎌倉です


    でもまた行きたいと思っている所も鎌倉です今度は息子を連れてで


  • なお 
    5/3 18:17

    私も鎌倉市内で働く者として又すぐ近くに住む者として残念に思います。しかし子供の頃から鎌倉市を知る者としてはやはり少し近代的になっているかなと。でも寺院、神社など数多く緑も多くあり、世界遺産に登録されてもおかしくない位だと思います。鎌倉も自治会別に色々イベントあるので鎌倉を盛り上げていければいいのかなと思いました。ちなみに5/12大船まつりです
  • おかめインコ 
    5/14 05:18

    道産子の木下先生にそこまで関心を寄せて戴けるなんて、源頼朝も草葉の蔭で涙している事でしょう。しかし、鎌倉は、建造物に限らずユネスコの目指す伝統的建造物群保存地区には、不適格な開発が多すぎると思います。都市計画の一項にいかに文化財を良好に保存、継承してゆくか?在っても良いと思いませんか?

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)