今日の論語

  • 木下博勝 公式ブログ/今日の論語 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/今日の論語 画像2
  • 木下博勝 公式ブログ/今日の論語 画像3
今朝は、銀座で月に一度開催されております、安岡活学塾のモーニングセミナー(7:00〜)に参加しました。いつもはイブニングセミナーに参加しておりましたが、2月は大学の講義がありませんので、参加出来ました。

安岡定子先生(安岡正篤先生のお孫さん)に論語を解説していただきました。

子、陳に在りて曰く、返らんか、返らんか。吾が黨の小子、狂簡斐然として章を成す。之を栽する所以をしらざるなり。

仮名論語の訳をお借りしますと、先師が陳におられた時に言われた。帰るとしようか、返るとしようか。わが郷里の若者たちは志は大きくても、行いがおおざっぱである。うるわしい文様を織りなしているが、これを栽って衣服に仕上げる方法を知らない。これから帰って彼らを教育しよう。

孔子先生が、他国にいる時も自分の故郷を考え、国に尽力しようとする姿を感じることが出来、僕も教育者の端くれとして、感じるところの大きい章句でした。今まで何度も論語は通読しておりますが、何度繰り返しても新しい発見や学びがあるのに驚きます。

また、青柳浩明先生の論語漢和は、論語を現代にビジネスに即活かせるように解説してくださいます。

其の鬼にあらずしてこれを祭るは、諂いなり。
義を見てなさざるは、勇無きなり。

有名な一節ですので、ご存知の方も多いかと思います。
青柳先生のビジネス訳は、社内外からどう思われるかではなく、あなたが正しいと確信できることを、当たり前のように実践できることが真の勇気なのです。

青柳先生は論語の解説に、よく道路の道幅を用います、論語の教えは、道幅を意識して守って進む事だと教えていただくと、確かに納得なのです。

 
  • コメント(全6件)
  • 嵐&HKT48SKE48NMB48JKT48SNH48 
    3/12 14:14

    頑張って下さ

  • 。゚*ほしのゆめ*。゜ 
    3/12 15:52



    あなたが正しいと確信できることを … の行が心に
    留まりました … 。


    思ってるよりずっと
    難しいことかな と
    感じます …


  • 母親が病気になった為放置スッオメンネ! 
    3/12 19:12

    僕はまだまだ迷い(∋_∈)僕は正しいと思った事を確信してやりとげる勇気がまだありません!! でも頑張ってみたいと思いますp(^-^)q
  • 尊徳(敬天愛人) 
    3/12 19:57

    僕も論語に目を通すと、年齢や立場、環境によって捉え方が変わっていることに気付きます。

    そして最近読んだ渡部昇一先生の本に、「勇」には「知」が必要であるといった内容のことが書かれていて納得した覚えがあります。

    勇気ある決断をするには、知識の裏付けが必要ですね


    その為にもやはり、国政を担う方には論語を学んで欲しいと思います。
  • †イズミール† 
    3/12 23:11

    『安岡活学塾』興味深いので、読んでみたいです。
    探してみます

  •  
    3/13 08:27

    おはようございます。初コメント致します。周りに関係なく自分の正しいと思うことを行うことは場合により、自分の立場を難しいものとするため、行いづらいですが、大切ですね。今日もがんばって1日を過ごします。ありがとうございましたo(^-^)o
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)