ぞうきんと辞書を持って学ぶ

  • 木下博勝 公式ブログ/ぞうきんと辞書を持って学ぶ 画像1
我が、鎌倉女子大学の建学の精神のひとつであります。

僕も初めて目にした時は、度肝を抜かれた心境でした。しかし、少し考えて、これは陽明学でいう”知行合一”と似た意味だと、自分なりの解釈をしました。

辞書で学ぶ事の大切だが、それだけでは何の意味もなさない。ぞうきんを使って、学んだことを活かす、安岡正篤先生のおっしゃる活学にも通じるのではないでしょうか

言い方は異なれど、真理を突き詰めると、同じことを言っていることによく気が付きます。

鎌倉女子大学の5つの建学の精神で、別のものに、人、物、時を時を大切に、があります。僕も学生に、暇をつぶすなんて言ってはいけないと、常に言っております。

時を大切にするとは、言い換えれば、森信三先生のおっしゃる、人生二度無し、ですよね。

昨日、若手で企業され成功を収めていらっしゃる方々との食事会に、参加させていただきました。ゆとり世代の社員とどう向き合うか等、議論されていました。何人かの取締役の方に、座右の銘を伺ったところ、全員が言い換えれば同じ事を挙げられていたのに、驚きました。

それは、人生二度無し、でした。僕も今日という日を全力で行きます。

それと今日、徳は弧ならず必ず隣あり、朋の遠方より来たりあり、またたのしからずや、を実感する出来事がありました。またご報告出来る機会があれば、させていただきたく存じます。

 
  • コメント(全12件)
  • 正十七角形[] 
    3/8 13:23

    僕は、父が食道がんで、苦しそうで、時間がないので、1日を大事にします。しかし、明日、病院に行くと言うと、あわてるな、予定変更するな!と言われます

  • のだめ☆in率激減 
    3/8 14:02

    人生は一度きりだから、今更だけど、バスガイド目指してます。なかなかご縁を頂けず焦ってしまいます。
  • 湘南電車:大学生やってます 
    3/8 14:06

    有朋自遠方来、不亦楽乎。

    論語ですね

  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    3/8 16:30

    元気な時は、人生二度無し

    よし!がんばろう。

    と、なりますが、気持ちが落ちていると同じ言葉を聞いたとしても

    だから?どうした。
    と、なる。
    問題は、気持ちが落ちているときに、どう向き合い、どう盛り上げるかだと思う


  • 4日何ヶ月ぶりか恵みの雨(^O^)みけちん 
    3/8 19:25

    私も1秒1秒を大切にしよう!
  • †うみ∞妖精一族六代目∞† 
    3/8 20:41

    雑巾と辞書…懐かしいです。20数年前、8年間、学びました

  • はち#順調に回復中 
    3/8 20:43

    うちの父も同じようなことを度々口にしておりましたが、当時の私には意味がわかりませんでした。疲れる人生観だなあとしか思えませんでした。何でも、人より早くしたいたちの人で畑の種まきまで競争していました。誰々より遅くなったなどと食卓で話されるため、落ち着かない家だなあとしか思えませんでした。

    人生二度なし。行動が伴う方にいってほしいものですし、あまりにも時間を惜しむのも私は嫌だなあと思ってしまいます。


  • 尊徳(敬天愛人) 
    3/8 21:14

    僕は企業人ですので、その精神は「論語と算盤」です


    そして座右の銘は、名刺にも書いていますが、
    陽明学から「事上磨錬」と二ノ宮尊徳の「積小為大」としています

    やはり、実践第一ですね

  • 母親が病気になった為放置スッオメンネ! 
    3/8 21:45

    とにかく先生僕は14歳なりに頑張って今出来る事を全力取り組みます(≧ω≦)b
  • 。゚*ほしのゆめ*。゜ 
    3/9 12:32


    自分を支えてくれる
    もの ひと 時間

    全てのものに
    感謝しながら生きていきたい …


    自分が得た知識や経験が
    誰かの役にたてたら
    うれしいな … ◯


  • ちま。復活してリハビリ中。 
    3/9 19:59

    人生か…。まだ時間はあるかなぁ〜(ToT)
  • クマ☆250cc 
    3/20 22:53

    懐かしい、建学の精神・・
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)