僕の身内の話で恐縮ですが、もし今辛いことに直面している方は、特に読んで頂きたいです。

  • 木下博勝 公式ブログ/僕の身内の話で恐縮ですが、もし今辛いことに直面している方は、特に読んで頂きたいです。 画像1
以前にも紹介させて頂いたことがありますが、もし今壁にぶつかっている事があれば、これを読んで、勇気と元気をもらってください。
「不可能を可能にする力」


   救世忍者 乱丸
    (女子プロレスラー、第21代TWF世界タッグ王者)

               『致知』2011年11月号「致知随想」

網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)という目のがんに罹り、
片目を摘出したのは私が3歳の時でした。

母は義眼となった娘の私を抱いたまま心中も考えたようですが、
当の私は別段そのことを気に病むこともありませんでした。

小学校4年の時、空手師範だった父の影響で空手を習い始めると、
他の道場へも出稽古に行くほどのめり込み
国際武道大学に進学して世界大会にも出場を果たしました。

ところが大学3年を迎えたある日、
なんとなしに観戦したプロレスに私はすっかり魅了され、
プロレスラーになりたいという思いが
抑えられなくなってしまったのです。

空手家として将来を期待していた父からは
「みっともない。頼むからやめてくれ」と
反対されたものの私の決意は変わらず、
すぐにオーディションを受けました。

厳しい実技試験を終え、手応えを感じていた私でしたが、
審査員の長与千種(ながよちぐさ)さんに声を掛けられました。


「ごめんね、傷つく言い方をするかもしれないけど、
 その目はどうしたの? 空手をやっていたそうだけど、
 プロレスはぶつかって初めて成るスポーツだから」


「大丈夫です。私、リングで死んでもいいと思ってますから」


「あなたはそれでいいと思うんだ。
 でも対戦した相手はどうなるかな」。


優しい言い方で、言われていることは十分分かっていました。
私は返す言葉もなく、それでもやりたいと
泣き喚くことしかできませんでした。


一体どうすればプロレスラーになれるのだろう。


なんとか別のオーディションを探し出してみたものの、
やはり結果は同じ。

いくら頑張っても目が悪いだけで弾かれてしまうのか……。

悶々としていた時、偶然見つけたのが
アニマル浜口さんのプロレスラー養成ジムでした。

大学の講義を月火水にまとめて取ると、
そのまま浅草のジムへ行って泊まり込みで練習。
男子でさえ音を上げてしまう厳しいメニューを
同じようにこなすことができたのは、
プロレスラーになりたいという情熱以外の何ものでもありませんでした。

一年前とは見違えるような体つきに変化した頃、
ある出来事をきっかけに業界全体で門戸を広げることとなり、
私もあっさりオーディションに合格することができたのです。

ただ入団はしたものの、満足な仕事もできない私は怒られてばかり。
そのうち誰にも話し掛けてもらえなくなり、
マスクを外して素顔でリングに上がらされたり、
頭を坊主に剃られ、見世物のようにされるなど
惨めな思いを味わいました。


もうやめてしまおう。


あれほど憧れていたプロレスに終止符を打ち、
家業を手伝っていた私の元へ、ある日1本の電話が掛かってきました。


「あんた、まだプロレスやりたいでしょ。うちでやらない?」。


電話の主は吉本女子プロレスのスター選手だったジャガー横田さん。
将来この子が障碍者の方の希望になればという思いがあったそうで、
未練のあった私は「お願いします」と返事をし、
再デビューを果たすことができたのです。

入団後も先輩方の温かい指導のおかげでTWF世界タッグ王者になり、
各方面から試合のオファーもいただくようになりました。

原因不明の血尿が出るようになったのはそんな頃のことです。
ある日高熱に見舞われ、病院へ行くと集中治療室に入れさせられ、
緊急入院の指示を受けました。


「急速進行性糸球体腎炎(しきゅうたいじんえん)」という腎臓病で、
治療は安静が原則。運動は禁止でプロレスなどは論外です。
その上厳しい食事制限も課され、
こんな状態が一生続くのかと思うと絶望的な気持ちになりました。


そんな時お見舞いに来てくださったのが、
ジャガーさんと、ご主人で医師の木下博勝先生でした。

先生は私に病名を尋ねられ、


「なんだ。その病気だったら、時間はかかるかもしれないけど、
 必ず治るよ。安心したよ」


と言われました。


あれ? 


それまで主治医や看護師からは薬の副作用で
骨粗鬆症になるなどと説明を受けてきたため、
不思議な気もしましたが、それならば頑張ろうと
気持ちを入れ直しました。

そして密かにリング復帰の決意をし、
歩行訓練から始めて筋トレのメニューを少しずつ増やしていきながら、
その日を迎える準備を行いました。


2008年、約2年ぶりとなる復帰戦の舞台を用意してくださったのは、
ジャガーさんと先輩のライオネス飛鳥さんでした。

あれほど強く望んでいた復帰戦もいざリングを前にすると、
まさか本当にこの日が来るとは、と込み上げてくるものを
抑えることができませんでした。


無事試合を終えた夜、私は真っ先に
ジャガーさんと木下先生にお礼を言いに行きました。


「先生のあの時の言葉が凄く励みになったんです」


「いやぁ、実は病名を聞いた時、復帰できると思ってなかったんだよ。
 可能性はゼロだと思ってたんだ」
 


世の中には不可能を可能にする力が存在すると私は思います。


一つには固い決意と粘り強さ。

プロレスラーになれなくて悩んでいた時も、
私は必死にもがいて行動し、絶対になるんだとしか考えていなかった。
入院生活中に復帰を決意した時もそう。
 

そして不可能を可能に変えるもう一つの力は、
周りにいる人がどんな言葉を与えるかではないでしょうか。


苦しい時を経ていまも憧れのリングに
立たせていただいていることの幸せを噛み締めながら、
私もいつかジャガーさんや木下先生のように、
困っている誰かに手を差し延べることのできる
存在になれたらと願っています。


※救世忍者 乱丸さんの公式ブログ
http://ameblo.jp/521ranmaru/entry-...

 
  • コメント(全44件)
  • あい 
    12/16 12:37

    有閑倶楽部だ



  • 大阪に行きたいあべの区民門C赤鬼・ .:*? ・麗?*.:.*??? 
    12/16 12:45

    先生、私の病気5年しかいきれないって言われてます
    肺炎で半分が機能してない
    もう運動は無理と言われてます

    5人の子供を残してとは逝きたくない
    一番したが今3才で
    もっと生きたいから
    少しでも頑張ろうと思う

  • ☆イチロー☆(仕事が多忙な為、クリノッペ以外のゲームはしません) 
    12/16 12:46

    とても感動的なお話を、ありがとうございまし
    私も今できることを、精一杯やっていきます

  • はつ 
    12/16 12:52

    ご本人の生に
    希望の火を
    灯られた先生
    そして奥様

    すごいです


  • 香澄(多忙) 
    12/16 13:00

    近々父を在宅介護する事になり、手続きや準備で忙しい毎日ですが、父が穏やかに過ごせる環境を整えてるために出来るだけの事をしたいと思いま

  • 幻竜(中学生です) 
    12/16 13:10

    ありがとうございますm(_ _)m
  • にゃんまげ★韓&韓884★ 
    12/16 13:25

    こんにちは


    私も、生まれつきの
    飲みながら終生共存しなければいけない内部ハンディを
    も理解されない環境で育ったので「周囲の人達と同じ社会の仲間入りは一生できない
    」と思いがちでしたが、自分が諦めさえしなければ歩み寄り合える人や進むべき道は必ず見つかることを、改めて気づかされました


    本当に、ありがとうございます

  • ☆紫龍紅☆庭仲間魚お仲間フレンドに感謝有難う 
    12/16 13:37

    こんにちは

    言葉と
    時に人をやる
    幸せにする。
    そうですよね
    きっと…。
  •  
    12/16 13:43

    私も頑張ります(T ^ T)
  • ∞∞∞ 
    12/16 13:44


    先生ご夫婦の一言(思いやり)がもし無かったら……



    障害をバネにしてカンバックした救世忍者乱丸さん凄い精神力ですよ



    お疲れ様です




  • みう多忙&体調不良コメ割愛m(_ _)m 
    12/16 13:58

    先生とジャガー様の言葉のお薬と優しさのお薬の処方はどんなお薬よりも効果を発揮したんですね



    これからの人生に希望を与える
    とても感動的なお話でした

  • ☆チューリップ☆感謝感激(☆o☆) 
    12/16 14:24

    こんにちは
    晴らしい話しとても素敵で感動して私も勇気が出て励まされました


    ありがとうございますm(__)m



    私は輪状膵と言う厄介な奇形の病気です


    だから胃液とゲップが出て恥ずかしいけど仕方ないんです…


    手術も三歳のとき十二指腸潰瘍になり死にかけた身体です…


    でも命助かり今の私が居ま


    でも病気もちで喘息の薬で糖尿の病気がでまし

    胃炎も最近見つかり余り食べれません


    でも今日の日記読んで勇気貰いました


    死ぬまで頑張って生きて行きます


    ありがとうございました

  • ゆんちゃん 
    12/16 14:38

    大きな病気を乗り越えて世界一にまでなったんですね
    素敵な方です

    この方の1/10でも頑張れたら色々な事がいい方に変わりそうです


    私も頑張りま

  • よっちゃん イベまったりです 
    12/16 14:45

    私も悩み中、人からみたら、たいした事ないかもしれませんが、自分自身には大切な事ですよね。ありがとうございます。私も前向きに頑張ります
  • 琥珀ribbon in the sky*sky the limit * 
    12/16 14:58

    考えさせられました

  • すぱんく また、会いましょう。 
    12/16 15:38

    先生ありがとうございます。今の私は、もうなにをしていいのか??で、父が、亡くなったのに、母に、なんの助けも出来ないでいます。 涙もろかったはずなのに、亡くなったとわかった途端一切、涙出なくなり、涙は、どこかに置き忘れたようです。 でも、この話を読んで、少しきたようです。ありがとうございます。
  • ヒナ(スマホに機種変するかも) 
    12/16 16:00

    凄く勇気や元気がもらえる話でした(^O^)

    私も頑張って、何か始める一歩を踏み出そうと言う気持ちになりました(^_^)v

    自分のことな
    尚更、自分が動かなければ

    状況は変わらないし

    少しでも早く踏み出せるように

    頑張ろうと思いましたo(^-^)o

  • ♪あい♪ 
    12/16 16:15

    この話しを聞けた事で、一歩前に進む事が出来たように思います。
    ありがとうございました。
  • あどな【節電中】クリノッペオン活&ちょこっとファームのみ活動中:アプリ招待NG 
    12/16 16:15

    いい話だ・゜・(つД`)・゜・
    是非、今後も活躍して頂きたい

    ウチも負けません
    …なんとか、やっていきますわ
  • マァ 
    12/16 17:17

    すごいです!
  • ★あつぴィ★ひチャン(*^^*)/あチャン(^.^)大好き* 
    12/16 18:32

    すごく心に響きました(´;ω;`)
    涙が止まりません!
    何よりも効くのって周りの存在、言葉がけだなぁッテ改めて思いました!
    私も周りの方、先祖に感謝しながら毎日を一生懸命いきていきたいです!
    一度きりの人生だもん!
    全うしなくちゃ!
    先生素敵なブログありがとうございます☆彡
  • ☆彡アサリ☆彡 
    12/16 18:34

    はじめまして。読んでいるうちに自然に
    が、頬をつたっていました。私も、今反抗期の息子と格闘中で、とても勇気づけられました。不可能はない
    事にも前向きに向き合って、闘っていきたいな
    って思いました。
    とってもすてきなお話、ありがとうございましたm(__)m
  • れい 
    12/16 21:52

    感動しました
    乱丸さん、ジャガーさん木下さん
    素晴らしいです。
  • がっちゃん★ 
    12/16 22:04

    お話を拝読しながら、私も前向きに生きたいと思いました
    りのサポートがあるから私は今、生きていられるので、感謝したいです
    敵なお話をありがとうございまし

  • こうじ 
    12/16 23:49

    映画の台詞や歌の歌詞でもありますよね
    私の心に残ってる言葉で
    「絶望の中で必要なものは一つだけ、それは希望だ」
    って言葉を思い出しました
    でもそれの現実版ですね。
    ただ、その想い届かずという経験をしてしまった人にとっては簡単ではないかもしれません。
    もちろん、辛い状況真っ只中の人にとってはいい言葉だと思います
  • 《ホッと一息》 
    12/17 01:49

    素晴らしい日記ですね\(^O^)/ありがとうございました

  • ケイト 
    12/17 02:10

    自分自身が出会った医者を思い出してしまい、すぐにコメント書けませんでした…。ある病院で有り得ない手術をされ、絶望の中で私を救ったのは某大学病院の二人の医師の態度と言葉でした。身体は元に戻らずとも「患者をひとつの人格をもった、一人の人間として扱う」そんな当たり前のことだけで患者が一度は失った生きる力を取り戻すこともあるんですよね。「一人じゃないよ。いつでも看ますよ。」それだけでもいい…。患者を人間として見つめることが出来なくなった時点でその医師は既に医者ではないと思う。でも人手不足や時間に追われて診察や手術でさえも「作業」でしかなくなる現実もそこにあることも知っています…。私は医師に何も望まないけれど 木下先生のように絶望の淵にいる患者さんに一筋の光を与えられるお医者さんが増えたらどれだけ素晴らしいかと思います…またそんな社会を創り上げないといけないとも思う。医師も人間で…人間は弱い生き物なればこそ。社会の在り方が医師の質を左右してしまうものだとも思うから…
  • 。゚*ほしのゆめ*。゜ 
    12/17 06:00


    言葉の重み
    思いの伝え方というものを
    考えさせられます


    乱丸さんの
    末永い活躍を期待します … (*´∀`)。


  • 丸福 
    12/17 09:55

    打ち込める事がある

    それは素晴らしい事ですね

    中学一年の娘も何か打ち込める事が見つかれば強くなるかな

    どうしたらいいんだろう

  • まい 
    12/17 11:38

    回りにいる人がどんな言葉を与えるか…
  • 尊徳(敬天愛人) 
    12/17 12:04

    先生が行われていることは正に「仁術」ですね


    そして、昨日は国民の良識により正しい判断がなされました


    美しい国作りの第一歩です

  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    12/17 13:30

    偏頭痛の娘さんにも、大丈夫と言ってしまっても良いでしょうか。
    この冬に高校受験を控え、でも、学校は休みがち。本人は受験すると言い、親は来年でもと言う。
    偏頭痛で学校に登校が厳しくなって一年以上。対処療法中。

    一つ考えられるのが、両親は音楽が趣味。係で忙しくても楽譜が大変でも苦ではないということ。
    子に対する愛情と音楽に対する愛情。どちらがより深いのだろう。
    子供のせいで音楽ができない苛立ちを持っていないだろうか
    子供は愛情が足りなくて、寂しさから病気になることありますか?

    私には無責任に大丈夫だよとは言えないです。

    本人が暗い顔していたら、大丈夫
    言いますけどね☆暗い顔していたら病魔が喜びますもの。治る可能性を信じて、諦めな

    その強さ、私も欲し

    そして、大丈夫だから諦めるなと、呆れず諦めずに言って欲しい。相手に諦められると私も諦めてしまうから。

    木下先生は言霊で手当をされたのですね
    無意識でしょうけど(笑)
    乱丸さんがその時一番欲しい言葉だったのかもしれないですね。


  • たびお街歩き 
    12/18 00:05

    乱丸さんがプロレスラーになれてよかったです。伝える言葉にもよるのでしょうか。
    きのぴー先生とジャガーさんのお人柄に救われたんですね。
  • ぉかあさん♪ 
    12/18 00:16

    すごく感動しました

    言葉ってすごいですね!
  • ( ̄▽ ̄)i 
    12/18 01:21

    人によって人は助けられるんだと、助けてくれる人に出会いたいし、自分も人を助けられる人間でありたいと思いました
  • さようなら・ありがと(・・? 
    12/18 20:53

    ○| ̄|_ツカレタ





    こんな時はお酒でも飲んでオオハシャギ




    しかしお財布の中はカラカラ(・∀・)



    眠りにつくが良い

    ではではおやすみ、(+.+)(-.-)(__)..zzZZ

  • スノーラビット☆ 
    12/19 11:46

    和歌山県の白浜アドベンチャーワールドのジャイアントパンダの赤ちゃんを見て温泉に入って癒されて下さ
    和歌山県には、猫の駅長も居てる

  • せいちゃん 
    12/19 17:57

    感動しました
    良い奥さんと良いキノピー
    ありがとう!
  • すぱんく また、会いましょう。 
    12/20 01:03

    私も、ある病気で、それのボランティアをしてますが、先生の一言は、ききますね。
  • コマネ チチ 
    12/20 06:59

    文章 なげー

  • 2タンコ 
    12/23 15:28

    さすが 木下ドクタ
    神の一言です

    あのさらっとした 優しい言葉で 彼女は生きる勇気を得たんです

    ダメだと いうより 時間はかかるが 治る その言葉 流石です
    高次機脳障害
    おじいさんに 私も昨日同じような 言葉を伝えていたことに 気づきました

    おじいさんの目が 喜びに 変わったのを覚えていま

    また このルームに来ます

    木下ドクターは 素敵な相棒を もらわれましたね

    私も 頑張ります
    介護と相談員を…
  • スノーラビット☆ 
    12/24 00:55

    寒い時はお鍋に限ります
    エ鍋が美味しいょ

  • まーちゃん 
    1/13 22:15

    今の私に必要な言葉。ありがとうございました

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)