教育者、哲学者、森信三先生の、仕事の心掛け

  • 木下博勝 公式ブログ/教育者、哲学者、森信三先生の、仕事の心掛け 画像1
私淑させていただいております、森信三先生の修身教授録には、人生における様々な、本当に心から頷ける、具体的実践的方法が書かれています。


 大切なことは、
 仕事の処理をもって、
 自分の修養の第一義だと深く自覚することでしょう。

 この根本の自覚がなくて、
 仕事を単なる雑務だなどと考えている程度では、
 とうてい真の仕事の処理はできないでしょう。
 次に大切なことは、
 このような自覚に立って、
 仕事の本末軽重をよく考えて、
 それによって事をする順序次第を立てるということです。
 すなわち一般的には
 大切なことを先にして、
 比較的軽いものを後回しにするということです。

 時には、軽いものは
 思い切って捨て去る場合もないとは言えないでしょう。
 捨て去る場合には、
 断乎(だんこ)として切って捨てるということが大切です。

 これ畢竟(ひっきょう)するに私欲を断つの道でもあるからです。
 同時に、このような私欲切断の英断が下せなければ、
 仕事はなかなか捗(はかど)らぬものです。
 次に大切なことは、
 同じく大事な事柄の中でも、
 大体何から片付けるかという
 前後の順序を明弁するということです。

 この前後の順序を誤ると、
 仕事の処理はその円滑(えんかつ)が
 妨げられることになります。
 そしてこの前後の順序を決めるには、
 実に文字通り明弁を要するのであります。
 
 理論を考える上にも、
 明弁ということが言えないわけではありませんが、
 しかし現実の実務における先後の順序を
 明らかにするに至って、
 文字通り明弁の知を要すると思うのです。
 次には、
 このように明弁せられた順序にしたがって、
 まず真先に片付けるべき仕事に、
 思い切って着手するということが大切です。

 この「とにかく手をつける」ということは、
 仕事を処理する上での
 最大の秘訣(ひけつ)と言ってよいでしょう。
 次に大切なことは、
 一度着手した仕事は一気呵成(いっきかせい)に
 やってのけるということです。

 同時にまたそのためには、
 最初から最上の出来映えを、
 という欲を出さないということです。

 すなわち、仕上げはまず80点級というつもりで、
 とにかく一気に仕上げることが大切です。
 
 これはある意味では拙速主義と言ってもよいでしょうが、
 このいい意味での拙速主義ということが、
 仕事の処理上、一つの秘訣(ひけつ)と言ってよいのです。

 
  • コメント(全13件)
  • ひーちゃん 
    10/4 09:43

    きのぴー先生

    いつもありがとうございます。
  • 正十七角形[] 
    10/4 10:44

    僕は身辺整理が苦手です。掃除も学校では乱暴と言われたことがありました。

    こんな僕ですがよろしくお願いします。

    家では体罰禁止ですが、学校ではよく先生から体罰を受けました。痛くなさそう
    言われたことがありました


    どう思いますか?
  • りんりん(職場復帰にて多忙中↓) 
    10/4 11:09

    これから、なかなか出来てなかった押し入れの整理、がんばります

  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    10/4 11:13

    まずはサクッと80点級の仕事…
    最初から完璧を求めてしまうワタシ

    そして終わってから次へ移

    なぜ、これではダメなんだろうと思うこと多々

    合格点の80点で次へ行き、もうちょいならまた戻る

    これでOKなんですね
    もう少し早く知りたかった(笑)

    要領悪いと損

  • tao§Lueエウロパ§多忙! 
    10/4 11:18

    私は、身辺整理が苦手と言うより、「片付けられない女達」の類だよ(´д`)
  • kaoru 
    10/4 12:18

    勉強になります。
    いつも
  • 尊徳(敬天愛人) 
    10/4 12:29

    同感で


    仕事は「遅巧より拙速」が肝心ですね


    拙速をするには仕事に対して決断をする、つまり意思決定をしなければいけませんが、最近はこの意思決定ができる人が減りました


    意思決定には「責任」が伴うからでしょうか?


    決断と責任は、自分を高めるためには絶対に必要なことだと僕は思っています


    それに、責任ある仕事の方が楽しいですしね

  • ∞∞∞ 
    10/4 12:56

    こんにちは


    勉強に成りま


    結論的には、目の前にある やるべき事を、プロ意識を持ってやる事でしょうか

    その積み重ねがそぅ言う判断力の出来る人間に成長させてくれるんだと思いまし


    お疲れさまで


  • 。゚*ほしのゆめ*。゜ 
    10/4 13:48


    へたな完璧主義が
    自分のなかで重荷に
    なってました

    まずは
    80 点で良しとする

    少し こころ
    軽くなったかな …


    先生 ありがとう (^-^)


  • まみまみ‡早くコロナウイルスが終息しますように‡ 
    10/4 17:30

    2年前に退職して今は専業主婦ですが、家事でもどこから手を付けていいか分からず、挙げ句の果てに考え過ぎてそれで疲れる事がしょっちゅう…


    いや、もしかしたら仕事でもそうだったかもしれない


    「80点でいい」だいぶ気が楽になりまし


    本当に仕事の出来る人って、端から見ると考えてないように見えて実は考えながらテキパキと行動してるのだと思います


    いつも為になるお話をありがとうございます



  • みったん♪ 
    10/5 01:18

    有難うございます


    なんだか少し楽になりまし



  • 42 
    10/6 15:23

    有り難いお話です。
    心に留め置いておきます。
  • キャラメルポップ 
    10/8 09:00

    捨て去る事も大切なんだ


    私はやる順序や優先順位はかなり考えて仕事していますが、捨て去る事はしてなかったですね


    なるほ


    参考にさせて頂きま


    ありがとうございます。


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)