『賢い女性が二人いると会社は伸びる』

  • 木下博勝 公式ブログ/『賢い女性が二人いると会社は伸びる』 画像1
今日は、最近読んだ本の中から、面白いと思った本を紹介させていただきます。

普段から、読書量、同時に月の本代が多い僕ですが、昨日は本田先生の易経を読み返して、何故この卦が、虎の尾を踏むのか?の疑問点が解決して、すっきりしております。
暁という字を、何故、さとる、と読むのか、以前安岡先生が著書の中で、お書きになられておりましたが、昨日は、それがよく分かりました。

話は変わりまして、職場で女性と働くときの指南書があるのですね。僕は、値千金だと思っています。

以下、致知出版から引用させて頂きますが、読むと確かにと頷ける部分が多いのです

中神公子(企業コンサルタント)



職場の中でこんな女性の部下や女性社員の指導に
困っている人はいませんか?


●注意するとふてくされてしまう

●感情をあからさまに態度に出す

●気分にムラがある

●すぐに「私にはできません」と言う

●自分の都合のいいように受けとめる


こうした悩みをきれいに解決してくれるのが、
25年間、約3300社を指導してきた
企業コンサルタントの中神公子氏の著書です。



そもそも、
女性社員の指導は男性社員を指導するより
ずっと難しいと中神氏はいいます。

その違いは、なんと、
「女性の部下3人を指導するのに必要なエネルギーは
 男性社員10人分に匹敵する」ほどだそうです。



そんな女性社員を
会社の成長を支えてくれる「賢い女性」に
育てていくために必要なものは何か?


中神氏は、
男女の本質まで遡(さかのぼ)って理解し、
それを踏まえた上で、
賢い女性の育て方を説いています。


もともと女性には、

 1つのことを一所懸命こなす能力、
 3つの仕事を同時に行う能力、
 5つの役を演じられる能力

の3つが備わっているといいます。


この女性特有の性質を活かして、
賢い女性に育てることで、
組織が活性化し、企業は成長するのです。

そして、
重要なのは正しい指導を行い、
女性社員の態度や考え方を
徐々に整えていくことで、
誰でも賢い女性に導くことができるというのです。



また、本書は実務に直結するための
テキストとして活用できるように工夫されており、
本の中では、

● 賢い女性を育てられるリーダーになるにはどうすればよいか

● 賢い女性になるためのトレーニングはどうするべきか

● 上に立つための決断力を身につけさせるためには

といった内容が分かりやすく記されています。


女性社員を抱える経営者、
あるいは女性の部下を持つ男性社員の方は、
その指南書に、

また、女性の方には
自分の長所と欠点を学び、
自分を磨き高めるための自己啓発書として、
ぜひお役立てください。

 
  • コメント(全18件)
  • ちこ*お世話になりましたm(__)m 
    9/7 11:25

    なでしこの佐々木監督、女子バレーの真鍋監督も指導は男とは違う、タイヘン!と言われてたと思う
  • あかり茶♪ 
    9/7 11:43

    なるほ


    旦那サンに…
    今日は…話してみます。

    しかし
    人のウエに立と言うのは
    簡単では無いですね


    加えて起業していると…
    尚更…
    骨身に染みいる事ですね

    ありがとうございます。
  • マァ 
    9/7 11:57

    目から鱗な話です!
  • あい 
    9/7 12:34

    ぷはぁ




  • けぃこ☆入院中!暫くGREEお休みします☆ 
    9/7 12:37

    納得ですね


    私の元彼は、某会社の支店長でしたが、
    男性の多い支店で
    女子社員の扱いに慣れていませんでした

    彼は女子を指導する能力に欠けて
    プライベートでも、その事で衝突する事が多く、結局別れました

    頭の良い人程 頭が固く、人(女子)の意見を軽視する…
    そんな上司も今でも存在しますよ

  • MOI 
    9/7 12:39

    ウワッツラの話ばかりで結局どうなのかは本を読めという内容なのはわかりまし
  • 尊徳(敬天愛人) 
    9/7 12:47

    先生、僕は今朝、致知出版から出ている「諦めない生き方」を読みました

    著者である都倉亮氏の壮絶な癌の闘病記が書かれていますが、その中には現在の医療体制に対しての様々な提言も盛り込まれています

    もし、先生がまだお読みでないようでしたら、ご一読下さい



  • ライラック 
    9/7 12:52

    早速、購入します。天の助けかと思いました。ありがとうございま

  • ローズ。(多忙、放置状態) 
    9/7 12:56

    読んでみたいと思います。

  • ヘバラギ*庭は暫くおやすみします。 
    9/7 13:03

    以前いた会社で、社長が交代した時に、女性から意見を聞き、活躍させると言われましたが、中途採用の専務の女だけ優遇され何人も優秀な方がやめました。
    今その専務が社長に

    勉強のために読んでみます
  • ∞∞∞ 
    9/7 13:13

    こんにちは


    漢字は、形・義・音の3要素があると聞きましたが、やはり日本の漢字も元をたどれば大方 中国から来ているのでしょうか


    先ずは己自身を知る事が一番の近道なんでしょうか


    お疲れさまで

  • はばたん 
    9/7 14:25

    読んでみたいなぁ

  • カール 
    9/7 15:00

    僕の場合一冊読むのに相当かかる!かおる。◎
  • ☆ハイジ☆(GREE復活) 
    9/7 15:01

    是非 読んでみます


  • ☆Chita☆ 
    9/7 18:52

    私も会社で新人を指導する立場になりました。

    この本は参考になりそうですね
    確かに今の子は部活でも上下関係、礼儀、叱られる事を学んでくる事も少なくなりました。
    また、一般常識も知らない子が多いのです。
    私も一
    の母、子育てにも使えそうですね

    確かに私は会社と学校、町内と5役やってた事がありました
    因みに男性は1つ役しかこなせないと言われてますね
    旦那が正しくそうなのです
    共稼ぎの私としてもせめて主人に三役こなして欲しいです

  • アコ 
    9/7 22:54

    はい
    アマゾンで購入しま

  • 早稲田大籠球会(鳳) 
    9/8 00:29

    賢い女性は好きです。私は現在、三役をこなしていますが肉体的、精神的にかなりキツイです
  • 東雲 
    9/8 02:15

    読んで参考にさせて頂きます。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)