若者よ、君たちが生きる今日という日は、死んだ戦友たちが生きたかった未来だ

  • 木下博勝 公式ブログ/若者よ、君たちが生きる今日という日は、死んだ戦友たちが生きたかった未来だ 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/若者よ、君たちが生きる今日という日は、死んだ戦友たちが生きたかった未来だ 画像2
  • 木下博勝 公式ブログ/若者よ、君たちが生きる今日という日は、死んだ戦友たちが生きたかった未来だ 画像3
『致知』2006年7月号、八杉康夫氏(戦艦大和語り部)の言葉です。

本日、8月15日、大維志を連れて、靖国神社にお参りさせて頂きました。

大維志にもやっと、靖国神社に祀られている人たちの意味や、戦争とはどんな事をするのか等、話して多少の理解が出来るようになりました。

松原仁国家公安委員長が靖国神社を参拝したそうですが、私的には立派だと思います

民主の閣僚では、初めてであり、首相が自粛を求めているにも関わらずの参拝だからです。徳は弧ならず、必ず隣あり、と論語にもあるように、羽田雄一郎国土交通相も一緒に参拝されたとのこと。

韓国の大統領が、竹島に上陸した直後でもあり、さらに、日本の天皇が韓国訪問を希望していると聞くが、独立運動で亡くなった方に謝罪する用意があるなら訪韓してもよい、とのコメントも出しています。

僕は、はっきりと申し上げたい。
野田首相、靖国神社に参拝してください。お願いします。




                

 
  • コメント(全32件)
  • 〇みぴ〇 
    8/15 11:55



    この言葉は

    いつ聞いても鳥肌と涙が…


    この今
    それから次の未来を

    大切に生きたいです
  • ひーちゃん 
    8/15 11:56

    きのぴー先生も立派です。

    たいしくんは、幼いのに参拝していて、立派です。


  • 眠都【Revo】→鼠講の勧誘だった...orz...ヴァルゲ招待陳謝 
    8/15 11:59

    むしろ国交断絶!経済制裁を知識人が叫ばずにどうするんです。
  • あい 
    8/15 12:01

    にゃは




  • Б(アプリへの誘いはスルーします) 
    8/15 12:10

    靖国神社は、その起源を辿れば戊辰戦争で戦死した官軍側の人たちを奉ったものです。
    朝敵と呼ばれた旧幕府軍側の死者は奉られていません。敵味方関係なく弔うのが日本の流儀のはずですが、この点で靖国神社は大きくズレています
  • mamo 
    8/15 12:19

    敬礼!!
  • ☆ハイジ☆(GREE復活) 
    8/15 12:44

    私も常々 我が国の総理大臣には靖国神社に参拝して欲しいと思っていま

  • ユジン(o^^o)  
    8/15 12:58

    【シベリアからの手紙】1085


    陸軍一等兵、山本幡男氏の心に響く言葉より…


    「子供等へ」

    山本顕一 厚生 誠之 はるか 


    君たちに会へずに死ぬることが一番悲しい。

    成長した姿が、写真ではなく、実際に一目見たかった

    お母さんよりも、モジミ(妻の名前)よりも、私の夢には君たちの姿が多く現れた。

    それも幼かった日の姿で・・・

    あゝ何といふ可愛い子供の時代!


    君たちを幸福にするために、一日も早く帰国したいと思ってゐたが、倒頭永久に別れねばならなくなったことは、何といっても残念だ

    第一、君たちの姿が多く現れた。

    それも幼かった日の姿で・・・

    あゝ何といふ可愛い子供の時代!


    君たちを幸福にするために、一日も早く帰国したいと思ってゐたが、倒頭永久に別れねばならなくなったことは、何といっても残念だ

    第一、君たちに対してまことに済まないと思ふ


    さて君たちは、これから人生の荒波と戦って生きてゆくのだが、君たちはどんな辛い日があらうとも光輝ある日本民族の一人として生まれたことに感謝することを忘れてはならぬ。

    日本民族こそは将来、東洋、西洋の文化を融合する唯一の媒介者、東洋のすぐれたる道義の文化―人道主義を以(も)って世界文化再建に寄与し得る唯一の民族である

    この歴史的使命を片時も忘れてはならぬ


    また君たちはどんなに辛い日があらうとも、人類の文化創造に参加し、人類の幸福を増進するといふ進歩的な思想を忘れてはならぬ。

    偏頗(へんぱ)で矯激(きょうげき)な思想に迷ってはならぬ。

    どこまでも真面目な、人道に基づく自由、博愛、幸福、正義の道を進んで呉(く)れ。


    最後に勝つものは道義であり、誠であり、まごころである。

    友達と交際する場合にも、社会的に活動する場合にも、生活のあらゆる部面面において、この言葉を忘れてはならぬぞ。


    人の世話にはつとめてならず、人に対する世話は進んでせよ

    但し、無意味な虚栄はよせ


    人間は結局自分ひとりの他に頼るべきものが無い―といふ覚悟で、強い能力のある人間になれ

    自分を鍛へて行け!
     
    精神も肉体も鍛へて、健康にすることだ


    強くなれ。

    自覚ある立派な人間になれ

    (出典)辺見じゅん「収容所から来た遺書」文春文庫



  • ユジン(o^^o)  
    8/15 13:02


    この文章は、1954年7月2日、旧ソビエト連邦のハバロフスク収容所で45歳で亡くなった陸軍一等兵、山本幡男の遺書です。

    山本は、現在の東京外語大学でロシア語を学び、第二次世界大戦当時、ロシア語の通訳としてはたらきました。

    しかし、終戦後、旧ソ連軍に捕らえられシベリアに抑留されましたが、祖国への帰国を果たすことなく亡くなりました。

    遺書は、彼の7名の友人達によって、ソ連の厳しい検問の中、ある者は暗証し、ある者は書き写したノートを股下に隠し、命がけで故郷に持ち帰られました。

    そして、生還した彼らの手によって日本の妻子に届けられたのです

    『13歳からの道徳教科書』育鵬


  • ユジン(o^^o)  
    8/15 13:06

    1941年に日本とソビエト連邦(ソ連)は、お互いの不可侵を約束する、日ソ中立条約を締結した。

    しかし、戦況が日本に不利とみるや、ソ連(現ロシア)は1945年8月8日の深夜、突如、日ソ中立条約の破棄を一方的に宣言し、戦闘を開始した。


    そして、ソ連軍の参戦により8万人の日本軍が殺され、終戦後、60万人あまりが捕虜となりシベリアの酷寒の地に収容された

    食べる物も少なく、防寒具も暖房も満足にない劣悪な環境と、過酷な強制労働より、シベリアでは、5万5000人の日本人捕虜が命を落とし、第二次世界大戦全体では、およそ230万人の日本人が亡くなったとされている。


    現在の日本の繁栄は、多くの日本人の累々たる屍(しかばね)と、筆舌に尽くしがたい苦労の上になりたっている

    そして、多くの人たちは、将来、日本が世界で誇れる国になることを固く信じて疑わずに、亡くなっていった。


    今、我々は、戦争で亡くなった人達が願ったような素晴らしい国になっているかどうか、もう一度深く考えてみる必要がある。

  • マッスン。コロナウィルスは免疫力アップでみんな耐えてやり過ごそう( ̄▽ ̄)b 
    8/15 13:35

    その通り!首相は参拝しなければいけない!
  • 芋奉行 コロナ第二波ヽ(゚Д゚)ノ 
    8/15 13:41


    日本人としての心を忘れないで欲しいものです

    日本人としての誇りをもっと持って下さ


    政治家の皆さんに言ってみたいものです


  • 42 
    8/15 14:06

    香港の漁船が今日、尖閣諸島へ向けて出航したニュースを見て、憤りを感じます
    終戦記念日は戦争で亡くなられた方達を厳かに、黄泉の国へお送りして差し上げれば良いのに

    そんな事をわざわざ今日しなくても良いでしょうに…

    韓国も大統領支持率低下をわざわざ日本に矛先を向けてますが、矛先を変えた所で根本的問題解決はしないでしょう…

    近隣の国は問題の要点を取り違えてます。お願いだから日本を巻き込まないで下さい。
  • はばたん 
    8/15 14:46

    首相も参拝しなければならないよ
    もう少し、日本の事を考えて欲しいです
  • 木花佐久夜 
    8/15 14:53

    野田首相は、参拝自粛されてるんですょね…
    色々な、意見の方は、居ると、思いますが、参拝してほしかったですね…
  • ぺーちゃま 
    8/15 15:13

    先の世界大戦で…亡くなってしまった方々がいて今がある事の有り難さを考える日になりまし

  • 尊徳(敬天愛人) 
    8/15 15:50

    先生こそ、お立場があるにも関わらず明確な意思表示をなされること、素晴らしいと思います


    我々国民が、自国の正しい歴史を知り、日本人本来の姿に還れば、支那や朝鮮に何を言われようとも堂々と総理が靖国神社へ参拝できる国になるのではないでしょうか

    一身独立して一国独立す


    その日が来るように、一燈照隅の生き方を続けます

  • ジャン=ピエール・ヒロト 
    8/15 16:08

    自国の英霊に対して国の代表が参拝するのは『当然の義務』だと思います

    他国から干渉さられる理由はありません


  • 屋根ノ上ノ猫  
    8/15 16:20

    戦争という大きな犠牲の上に私達の現在があります。それを原点としなければ私達の平和の意味は語れないでしょう。靖国がその象徴であるならば国家は靖国から足をそらしてはいけないと思います。先生、タイシさん、今日は参拝お疲れさまでした。
  • アクアマリン 
    8/15 17:23

    今日は、参拝お疲れ様でした。

  • ‡リリコ‡(アプリお誘いお断り!!) 
    8/15 17:57

    私も主人と6歳の娘と行きました。全くその通りです
  • ちゃも☆ 
    8/15 18:57

    あの…


    そっくりなんですけど(=´∀`)人(´∀`=)
  • 木蓮 
    8/15 19:25

    『…死んだ戦友たちが生きたかった未来だ。』その言葉だけで涙がでますね。今の日本人の愛国心の無さが、他国に踏み込まれてもしょうがないような国を作ってしまっているのでしょう。先人を敬い、愛国心を持たなければいけませんね。私も近いうちに、靖国参拝致します。
  • まみまみ‡早くコロナウイルスが終息しますように‡ 
    8/15 21:14

    私も参拝して来ました。

    上記の文、全くもってその通りだと思います。私の母方の祖父は海軍として昭和12年に中国で戦死・父は旧満州と現ロシアに行き、何とか帰って来れた人・母は東京大空襲経験者です。

    祖父の墓には、当時の海軍としての階級・役職が刻まれています。お父さんっ子だった母はわずか5歳で自分の父を亡くし、「戦争がなかったら…」と常々申しておりました

    戦争の犠牲になった方々がいたからこそ、今の自国があり、決して同じ過ちを繰り返してはいけない

    それは日本のみならず、どの国も同じだと思いますが

    あと…靖国神社正門の手前左側に、当時の兵士さんが家族に宛てた手紙が掲示されていて、印刷されているのもあるので頂いて帰りますが、読むと色々と考えさせられます。



  • ちゃも☆ 
    8/15 21:29

    なんて残酷ないじめ問題もいけない事ですが
    国同士で戦い何の意味があるのでしょうか…平和的解決が出来なかった時代に生まれて兵隊となって命を落とされた方や戦争の犠牲者
    ね方々がいたから今がある事もう少しきっちりとわかる日にして欲しいですね。
  • ぷちマツコ(今まで本当にありがとうございました♪今月末に退会します) 
    8/15 21:55

    私の父は16歳で海軍に志願兵として入隊。戦争体験を小さい頃からイヤってほど聞かされて育ちました。今の自虐的な嘘の歴史を教えられた子供が大人になったらどうなるんでしょうか?本当の話を次の世代に伝えて行くべきです。本当はヨーロッパから独立したアメリカが原爆を落とす事によってヨーロッパにチカラを見せつけた戦争だと。自国の利益の為に日本に原爆を落とし、ソ連は不可侵条約を破棄し、北方領土を盗った。東アジアの小さな国がソコソコ権力を持っていたので気に食わなくて目を付けられて仕掛けられた戦争だったと。
  • ぽむりぃ(皆さんと知合えて感謝です) 
    8/15 22:18

    先日、戦艦大和から帰還された方々がインタビューされてた
    見ました。

    平和な今を生きる私達に、とても大きなメッセージを頂けたのではないかと思いました
    表題は本当にその通りだと思います。
    物に溢れ、平和に慣れそこで当たり前に生きてる事は、当たり前ではないです。有り難い事と思わなくては…。


  • Б(アプリへの誘いはスルーします) 
    8/15 22:36

    本日、二回目のコメント。
    英霊という言葉(というより概念か)は、明治以降に出来た言葉です。それ以前にはありませんでした。
  • あや 
    8/15 23:45

    一緒にお昼を食べたりもしたんですね?それはさぞかし大維志くんは嬉しかったことでしょう。この場をおかりして「大維志くんパパと二人でのお出かけ良かったね。
    大維志くんに今日のパパとのお出かけ、学びについていろいろお話聞かせてもらいたいです。
    今日15日は私の兄が生まれた日です。この貴重な1日に亡くなられた方々がいて、また新しい命が生まれ、亡くなる命は新しい命を与えてくれる。そうやって人と人は繋がり次の世代へと繋がっています。忘れてはならない貴重な一日に生まれてきた兄。これには何か私にはわからない深い意味があるのかもしれませんね?
  • のんこ 
    8/16 17:25

    今の男性は戦争を知らなすぎますまだ戦争経験者がたくさんいらっしゃると、思いますがその方々から戦地の話を聞いてもう少ししっかりした人間になってほしいです
  • メープル 箱イベ感謝 暫くログインのみですm(_ _)m 
    8/16 22:29


    靖国参拝…平和を祈る一個人として訪れた事があります。

    ただ、野田総理が参拝する
    騒ぎ、
    対処に無駄な労力使うより
    今は国内の政治経済に全身全霊全力を注ぐべきだから
    参拝はど〜でもいいと私は思いま



    敗戦国だから耐えるしかないのかもしれませんが、毅然としていたいものですネ



  • きむりん(人がやすらげるのは愛) 
    9/2 12:34

    これは、日本の政治家の最高責任者として有るべきです。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)