WBA、スパーフライ級、女子世界、新チャンピオン、山口直子

  • 木下博勝 公式ブログ/WBA、スパーフライ級、女子世界、新チャンピオン、山口直子 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/WBA、スパーフライ級、女子世界、新チャンピオン、山口直子 画像2
  • 木下博勝 公式ブログ/WBA、スパーフライ級、女子世界、新チャンピオン、山口直子 画像3
ジャガーのブログでも紹介されておりますが、10年前から知り合いの、山口直子選手が、ついに世界チャンピオンになりました。戦績は、11勝2敗で11KOの強打者です。今回も、打ち合いを挑む挑戦者と、ヒット&アウェイのチャンピオンの図式でした

前チャンピオンは、足を使っての出入りのボクシングで、前半は上手くポイントを稼いで、グッチはチャンピオンのスピードについていくのがやっとの状態に見えました

しかし、中盤からグッチの右が当たり始め、チャンピオンの足が止まり始めてからは、グッチの強打がチャンピオンを襲いました。

女子は2分1ラウンド、ですが、もし3分だったらダウンも十分に奪えたと思うほど、後半はグッチの上下の打分けも決まって、文句なしの勝利、新チャンピオンの誕生でした。

具志堅さんも、セコンドのいらっしゃって、どんなアドバイスをしているのか、後日グッチに聞いてみたいと思っています。笑