昨日は、新宿で、月に1度行われている、哲学塾 ユニマテ会に参加しました。

  • 木下博勝 公式ブログ/昨日は、新宿で、月に1度行われている、哲学塾 ユニマテ会に参加しました。 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/昨日は、新宿で、月に1度行われている、哲学塾 ユニマテ会に参加しました。 画像2
  • 木下博勝 公式ブログ/昨日は、新宿で、月に1度行われている、哲学塾 ユニマテ会に参加しました。 画像3
僕は先月から参加させていただいております。

自分の哲学を作る講座、がユニマテ会でして、昨日は、葉隠聞書より「しょげかえるべからず」を中心に勉強しました。

終了後に、近くで恒例の懇親会がありまして、任侠の侠の字は、人偏にさわやかと書く、本当の任侠とは、さわやかな男のことだ、などと談義があったりして、とても楽しいのです。

それと、ユニマテ会にも参加されておりますが、NPO法人の徳育と人間力育英研究所、から三分間のこころざし、という道徳の教材を出版しております。

内容は、6つのジャンルで「学び」を構成されています。「学び」の題材は6つのジャンルからバランスよく厳選。幅広い視野と豊かな人間性が涵養できます。
(1)「論語」‥‥‥‥‥‥人間として望ましい生き方を教えてくれます。
(2)「名言・ことわざ」‥人生における大切なことが学べます
(3)「偉人の人生観」‥‥成功する人はどう考え、どう生きたか
(4)「先人の知恵」‥‥‥伝統が育んだ生き方や生活を学べます
(5)「歴史上の出来事」‥過去を学ぶことが未来をつくります
(6)「一般常識」‥‥‥‥今日なおざりにされがちな大切なことです

我が家のトイレにも、日めくりを置いて、毎日、僕とジャガーと大維志が勉強しています。一番最初に出てくるのが、あいさつは自分からする、です。 

話は変わりまして、トップはうろたえてはいけない!日本のトップはどうでしょうか

今日も愛読書、致知より勉強させていただきます。


       「指揮官は絶対にうろたえてはいけない」
       
       
            村井嘉浩(宮城県知事)
        
            『致知』2012年6月号
  

私自身は今回の震災に際して心に決めていたことがあります。
こうした非常時には、大変ストレスがたまるものですけれども、
私は県のトップとして、自分のマイナスの感情を
絶対に外に出さないようにしようと決めておりました。

辛くて涙が出そうになる場面が何度もありましたけれども、
私が高ぶった感情をそのまま外に出してしまうと、
組織が混乱してしまいます。


私が防衛大学校にいた時の校長先生が
土田國保先生という元警視総監の方でした。

土田先生は警視庁の警務部長をされていた時、
贈り物を装って自宅に送られてきた
爆発物によって奥様が亡くなり、
息子さんも大怪我をされたことがあるんです。

土田先生が朝礼で部下からその報告を受けた時の
お話をなさったことがあるのですが、
私はそのお話がとても印象に残っているのです。

土田先生は、


「君たちはいずれ、部下や家族の突然の死というものに
直面する機会があるかもしれない。

 また有事の際は自分の組織が全滅することもあるかもしれない。
 その時に指揮官は絶対にうろたえてはいけない」


と前置きをされて、ご自身のご家族が
事件に巻き込まれた時のことをこのように話されました。


「自分がその報告を受けた時、正直、足がガクガクと震えた。
 しかしここで自分が震えているところを見せたり、
 うろたえたり、涙を流したりしていると、
 部下がどう対応をしていいのか分からなくなってしまう。

 だから自分はその時、お尻の穴をくっと締め、
 下腹にぎゅっと力を入れて、大きく深呼吸をした。
 そしてすっと立ち上がって、
 これからどう捜査を進めるか指示を出した。
 いざという時の参考にしてほしい」


と。お話を伺いながら私もお尻の穴をくっと締めて、
下腹に力を入れ、大きく深呼吸をしたことを
いまでもよく覚えています。


今回の震災では何度かそういう厳しい場面に直面しました。
その度に先生のお話を思い起こして実践したのですが、
不思議と心が落ち着いて冷静に対処できたんです。

そのことも含めて、私が防衛大、自衛隊に在籍して
訓練してきたことが震災では随分役立ちました。
若い時の苦労は買ってでもせよと言われますけれども、
厳しい訓練を受けてきて本当によかったと思います。


もう1つリーダーという立場の重要性を
実感させられた体験があります。

自衛隊の時に私は小さな部隊にいたんですけれども、
不思議なもので、指揮官が代わると
隊員は変わらないのに部隊の雰囲気がガラリと変わるんです。

暗い部隊だったのに急に明るくなったり、
前向きになったり、なんでも議論ばかりして
前に進まない組織になったり、
指揮官の性格がそのまま部隊に反映されるのです。

私はそれを見て、リーダーのあり方は
本当に重要だと実感しました。








 
  • コメント(全17件)
  • るみ・(祿・黎明・檸檬) 
    6/16 12:35


    失礼します

    たくさんの気づきをありがとうございま


    トップは前々から、うろたえています。

    原発再稼働決定も、そうであってはならないと願うばかりです。

  • ひーちゃん 
    6/16 13:03

    きのぴー先生

    立場が上になればなるほど、いろいろと大変なのですね。


  • はばたん 
    6/16 13:42

    いろいろと大変やけど頑張ってね

  • 尊徳(敬天愛人) 
    6/16 13:44

    支那は明代の思想家、呂新吾(ろしんご)がその著書「呻吟語(しんぎんご)」の中でリーダーに必要な資質を明確に解いていますね

     
    「深沈厚重なるは、第一等の資質。磊落(らいらく)豪勇なるは、これ第二等の資質。聡明才弁なるは、これ第三等の資質」

    この三つの資質はそれぞれ順に、人格、勇気、能力と言い換えられるのではないでしょうか



    つまり、呂新吾は、人の上に立つ者は、その三つの要素を兼ね備えていることが望ましいが、もし、そこに序列をつけるなら、一が人格、二が勇気、三が能力であると述べていると思いま



    戦後の日本は、第三等の聡明才弁型の人物をリーダーとして多く登用してきましたね。
    才に長け、弁も立ち、知に富んだ実利実用型の人物が重用され、人格的な重みを有する第一等の人物は軽視されないまでも、脇に置かれてきました


    このように、リーダーの器たりえない人物―才の他には内的な規範や倫理基準に乏しい、人間的な厚みや深みにかけた人物―がトップに据えられたことが、近年多発した組織の不祥事、もっと広くいえば、今の社会に巣くう道徳的退廃も、どうもこのことが根幹にあると僕には思われてなりませ

  • 皆様39-8181有難う〜いっちゃんトり 
    6/16 13:58

    先生の話も、素晴らしいですが、コメントした人々の
    、勉強に成ります!
  • 美優☆゜【療養中です。】 
    6/16 15:11

    家族の突然の死、ありますね。うちの父親は去年、体調が悪いと言って、検査して、何ともないと言われ続けたんですけど、最後にペットの検査をしたら、全身の骨に癌が転移していて、いつどうなってもおかしくないと言われ、早かったです。原発不明癌でした。今でも、思うことはたくさんあります。
  • あい 
    6/16 16:19

    ふふふ




  • ☆SHIZUKA☆ 
    6/16 20:25


    元警視総監の土田先生のお話…
    我が身に置き換えれば…
    きっと そのまま
    壊れてしまいそうで


    のリーダーは
    人をリードする必要はない
    ただ道
    指し示してやるだけでよい
    (ヘンリー・ミラー)


  • ゆきっぴ 
    6/16 22:06

    私は1歳4ヶ月の娘がいます。
    毎日、育児をしていて我が子はかわいいですが、チビモンスターぶりに自分で自分をなだめる毎日です。
    これを読んで、私も深呼吸をまねしていきたいと思います。
    ご家族が事件に巻き込まれ亡くなられた方、震災にあわれた方、それでも冷静にふるまっている人がいるのに、自分はこんな些細なことで、冷静になれなくてどうするんだと思って明日からがんばっていきます。先生ありがとうございました
  • 津熊照美 
    6/17 00:23

    初めまして
    私も人には自分から挨拶するようにしています
    私は今は47歳ですが32歳の時
    ドクターに「あなたのご主人は逸見正孝さんと同じ胃ガンです」と言われて、地獄に落ちる思いでした。
    もう主人が亡くなり14年が過ぎて、少しは物事に動揺しなくなったかと言えばそうでもなく、いつも何かあると動揺しているので
    何かあったら「お尻の穴をくっと締め、
     下腹にぎゅっと力を入れて、大きく深呼吸をしよう」と思います
  • タータン<生きてる間は徳を積みたい> 
    6/17 07:32

    おはようございます

    4月に母の癌が分かり、絶望してオロオロして 自分自身も精神的に参ってしまい、挙句、自身も癌の検査に引っかかってしまいました。
    検査結果の出る2週間の間 不安と絶望とでパニックでしたが、支えてくれたのは母と、本屋で出会った1冊の般若心経の本でした。

    今まで、仏教とは無縁の生活を送ってきましたが般若心経や仏様の教えには人間が本当に大切にすべき事は何か?が沢山詰まってました。

    幸い、私のしこりは良性のモノでしたが、今回の事で自分の心や思い全てがガラリと変わりました。

    今は母に対しても、母が穏やかな気持ちで彼岸へ向かうことが出来るようにすることが私の役目だと思っています

    生きているのではなく「生かされてることに感謝し、今、この一瞬意一瞬を大切に生きること」を心がけたいと思っています。

  • エッコ 
    6/17 08:03

    この内容を是非 うち出来損ないの職場 リーダーに伝えたい 。
  • 5日晴れ〜ずっと雨降らず暑い。みけちん(^-^) 
    6/17 08:43

    私は指揮を取る立場にはありませんが、何が起こっても冷静でいることを常に心がけています
    泣いてもうろたえても事態は変わらないし、判断が鈍るからです。
    このお話を聞いて立場はちがいますが同感します。
    深いぃお話を有難うございました
  • キャラメルポップ 
    6/17 10:21

    なるほど、と思いました。

    私は年のせいか、ってもうすぐ48になりますが、多分、出産時に胎盤剥離で死にかけながらも緊急帝王切開で出産し、親子共に命をとりとめた経験があり、それから小さな事にでも感動して泣いてしまう様になりました

    感情失禁かも知れませんが(笑)

    年齢からして仕事の中でもリーダー的な役割にならざるを得ないのですが、どう転んでも先に感情ありきな動きしかしていないのではないかと考えらさせられました。

    その代わり、パニックの際には俄然強いですが


    咄嗟に優先順位を考えて動くのは得意です。

    リーダーも多分、いろんな形があってしかるべきだと思います。

    そのリーダーによって、サブリーダーが補う形になれば組織と言うモノは何とか機能するのですよね

    ただ、警察や自衛隊みたいに個を殺して動かざるを得ない組織の場合には冷静な判断が出来ないと命を落としますからね


    やはり、お尻の穴を締める事は重要ですよね



  • ひーちゃん 
    6/17 19:02

    きのぴー先生

    今日は父の日ですね

    たいしくんから何かしてもらいましたか

    気になります




  • pia 
    6/18 23:35

    リーダーがどんな志しかは、働き手に表れますよね。
    全ての人が前を向ける日本になると良いですね


    私も頑張ろう(^o^)/
  • ぉかあさん♪ 
    6/19 23:07

    いわゆる『軍ヲタ』(軍人オタク)な旦那から聞いた
    『上に達つ人間が死んでいい時は、部下を守ってからだ』
    てゆうような
    とある元・軍人の言葉をなぜか思い出しました
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)