「喫茶去(お茶でも召し上がれ)」

  • 木下博勝 公式ブログ/「喫茶去(お茶でも召し上がれ)」 画像1
愛読書、致知から勉強させていただきます。

全力で、眼の前の事をやろう、と思います。

ところで、話は変わりますが、一昨日、福田萌ちゃんに新しいフリスクを教えて頂きました。結構イケてますよね。             
       
          松原泰道(「南無の会」元会長)
          『致知』2009年5月号

中国は唐の時代、禅僧・趙州(じょうしゅう)和尚のもとに、
一人の修行僧が教えを請いにやって来ました。趙州和尚が、


「あなたはここへ初めて来たのか?」


 と問うと、僧は答えて、


「はい、初めてまいりました」


 すると趙州和尚は言いました。


「喫茶去」(きっさこ/お茶でも召し上がれ)


趙州和尚は、別の訪問僧にも同じことを尋ねました。
その僧は、


「いえ、以前にも伺ったことがあります」


 と答えましたが、趙州和尚は同様に勧めます。


「喫茶去」


このやり取りを見て、不思議に思った寺の住職が
趙州和尚に尋ねます。


「老師は、初めて来た人にも、以前来たことがある人にも、
同じに『喫茶去』と言われました。これはどういうわけですか」


 すると趙州和尚はまたしても、


「喫茶去」


と答えたのでした。


禅の思想は極めて象徴的で、言句(文字や言葉)を
表面的に捉えると解釈を誤ります。

喫茶去というからお茶にとらわれてしまいますが、
趙州和尚は、ここへ初めて来たのか、
以前ここへ来たことがあるのかと、
未来でも過去でもない、
「いま、ここ」を問題にしているのです。


「いま、ここでお茶を召し上がれ」と。


お茶を飲むということは、日常のありふれた行為です。

しかしその日常の行為が、実は禅そのものなのです。
お茶を飲むことだけではありません。
ご飯を食べること、衣服を着ること、
そうした日常のすべてがそのまま禅なのです。

多忙な現代人は、食事もお茶も、
他のことをしながらいただいて
「ながら族」になりがちです。

しかし、何事も「ながら族」ではいけません。

お茶を飲む時はお茶を飲むことだけに徹する。

ご飯を食べる時も、衣服を着る時も、
ただそのこと一つに徹してすることによって、
人生の受け止め方も違ってくる。
喫茶去とは、そのことを説いているのです。

自分は回り道をしているとか、
自分の本当の仕事は別にあるとか、
何事も一時の腰掛けのつもりで手を抜いてやっていると、
必ず悔いが残ります。

しかし、どんな仕事であれ、
その時に全力を尽くしてやったことは、
後で必ずプラスになって返ってくるものです。
全力を尽くして取り組んでいる限り人生に無駄はない。
これは、私の長い人生から得た持論です。



 
  • コメント(全20件)
  • ☆ハイジ☆(GREE復活) 
    5/17 08:55

    いい お話しでした

    私も全力で今出来る事をしようと思いました

  • †sayuri†おふ 
    5/17 09:13

    おはようございます。そうありたいですね。

    自分の道を貫くのはなかなか大変ですが…。
  • かすん(仲間&友達&飴も種も感謝)(*^^*) 
    5/17 09:19

    深い話しです


    働かざるもの食うべからず


    生半可だと後でツケが来る


    無理し過ぎる事は良くないけども、一生懸命に取り組めば未来は有るのか


    お茶を味わって呑んで又1から始める事も大事なんですね


    勉強には気合いが要るので頭痛持ちには痛い話しですが努力も要りますね


    ありがとうございま

  • アイリーン 
    5/17 09:41

    我が家もヘビーユーザーです。
  • 紫陽…今までありがとうございました 
    5/17 10:02


    心に栄養を頂きまし



    一即多、多即
    を思い出しました
    りがとうございます


    心を尽くして一瞬一瞬「いま」を生きる


    大切な事です




  • なおちゃん 
    5/17 11:33

    先生、いつも素敵なお話、ありがとうございます(^^)/♪
  • 尊徳(敬天愛人) 
    5/17 11:38

    この記事は5月号の巻頭言ですね

    松原秦道先生を私淑していますので、この記事はコピーをして職場に貼ってあります。

    記事を読むたびに、「いま」という時間と「ここ」という場所において真剣に生きていない自分のバカさ加減に腹が立ちますが、秦道先生の優しい笑顔を思いだして今日も一生懸命生きます。



  • 芋奉行〜じゃがバタに夢中( ̄□ ̄;)!! 
    5/17 12:24


    頑張らなくち


    て思いつつ…

    自分に甘い私です

  • るん☆ 
    5/17 12:32

    まさに 昼食を食べながら、お茶を飲みながら読んでしまいました


    回り道だと思えても、志があれば、必ず通じているのですね


    ありがとうございま

  • kaorin 
    5/17 13:26

    最近は日常生活の中
    そんなことを思い返せる時間もなくて

    本の1冊すら読めてないです。
    こうして日記にしてもらう
    読んでいる数分で思い直す事も沢山!

    とっても参考になります(^^*)
    ありがとうございます♪

    フリスクのパッケージかっこいいですね
  • アクアマリン 
    5/17 13:41

    いつも素敵なお話有難うございま

  • ひーちゃん 
    5/17 15:50

    きのぴー先生
    私も、何事にも全力投球してます


    今日も、作業所がんばってきまし


    既婚の男のワーカーさんに、長い足見えてたよと素直に言ったらワーカーさんは、笑って、おだてられるところだったと言われました。


  • ひとみママ 
    5/17 16:43

    こんにちは!

    大変ありがたい お話ですね!

    肝に銘じます!!

    お身体ご自愛くださいませ


  • ☆SHIZUKA☆ 
    5/17 17:18


    昔、
    「ちぃ散歩」という番組で
    今もバリバリの現役

    仕事をしてらっしゃ
    おばあちゃん(80代後半)

    『「今」が 1番 幸
    です。

    満面の笑み(^-^)で仰って
    眩しいほどの あの笑顔が記憶に

    私も
    かれこれ 山
    半世紀
    すが
    まだまだです

    幾つになって
    「今」を生きて 活き
    いきた

    『「無駄」と考えている 時間が
    1番「無駄」』(by 詠み人しらず)


  • はばたん 
    5/17 17:39

    先生の話は勉強になります

  • すぱんく また、会いましょう。 
    5/17 23:29

    ついつ
    ながら
    る。いけない癖です

    教えていただきありがとうございます。そうですね。
    るときは、
    ることだけを熱中して行うべきですね。
  • 42 
    5/18 04:04

    今を精一杯生きて、一歩ずつ、大切にすれば幸せな未来に繋がる。
    未来は自分で創るもの。
    解ってはいるけど、つい忘れがちで疎かになりやすいです…私の場

  • きょうちゃん 
    5/18 06:52

    今を
    一生懸命楽しんでいます。

    あまり、くよくよせず、前向きな考え方で人生たのしまないとね。



  • チェリー 
    5/18 19:51

    そうですね
    の通りだと思います
    強させて頂きました

  • ユジン(o^^o)  
    5/19 03:33

    なるほ


    深いで


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)