「本田宗一郎の創業者魂」について、致知より勉強させていただきます。

  • 木下博勝 公式ブログ/「本田宗一郎の創業者魂」について、致知より勉強させていただきます。 画像1
僕は企業家ではありませんが、新しいことを始める場合、貫く勇気と熱意があれば、と思いながらやってきました。
               
       
           城山三郎(作家)


             『致知』1986年8月号

本田宗一郎さんに、あなたがやってきたことは究極のところ、
なになのか、とうかがったことがあるんです。

するとお答えは、絶えず洪水を起こしてきたことだ、
ということでした。


ある時期、資本金の何倍もの投資をして、欧米の一級の機械を、
設備した。

欧米に追いつき追い越すのが、日本の課題だったころです。
しかし、その機械設備を仕様書どおりに使っていては、
追いつくことはできても、追い抜くことはできない。
で、仕様書以上の使い方をする。

すると、当然壊れるわけです。
そこで壊れないように改善する。

こうして機械がもつ十の機能を十五にして使うことを可能にした。
技術力が飛躍的に向上した。

資本金の何倍も投資することも洪水なら、
そうして設備した機械に仕様書以上の機能を
もたせる使い方をするのも洪水です。

合理的に判断したら、こういうことは出てこない。


洪水には肥沃な土壌をもたらすというプラス面もあるわけだが、
半面には洪水の被害をもたらすというマイナス面も大きいので、
マイナス面だけに捉われやすい。
そういう人は事業を起こしても、あまり伸びませんね。

そうではなく、マイナス面も十分に承知している。
そのマイナス面の痛みを引きずりながら、
それでも洪水を起こすことに賭けていく。

そういう視野の広さ、懐の深さが創業者といわれる人にはあって、
それが人間的な魅力になっていますね。
本田宗一郎さんにはそれがある。



 
  • コメント(全13件)
  • あかり茶♪ 
    4/25 15:15

    信念を持って挑戦する事は

    どんな場合もマイナスを糧に挑戦の連鎖が…


    成功に繋がる( -_・)?


    理屈では分かりますが…何かを変える時

    多大な勇気が必要ですね


    回りくどく成りましたがまた1つ
    片隅に覚えておきたい!内容です(^∇^)


  • kaorin 
    4/25 15:18

    なるほど…と思います。

    創業者の共通点でもあるのでしょうか?
    私なんて至って単純なので
    『僕は企業家ではありませんが、新しいことを始める場合、貫く勇気と熱意があれば、と思いながらやってきました。』
    こちらの言葉がグっときましたけど(^^*)

    面白い日記ありがとうございました。
  • Allahの御告げ開始 
    4/25 15:23

    人生たったの60年

    明確な【VISON】を設定してれば全ては良し!!

    失敗を恐れていたら成功は無いんです



  • 悠*´▽`)ノ 
    4/25 15:34

    肝に銘じます
  • はばたん 
    4/25 17:04

    勇気も必要なんです

  • きょうちゃん 
    4/25 17:26

    いいね
  • MARIA 
    4/25 21:21



    きのぴー! たのもしい! o(`▽´)o


  • 尊徳(敬天愛人) 
    4/25 21:58

    木下先生こんばんは

    僕も「創造的破壊」は常に意識して仕事をしています


    企業の成長を阻む最大の要因は、過去の成功体験ですから。


  • ☆SHIZUKA☆ 
    4/26 11:40


    成功とは、
    成功するまで続けることだ
    (松下 幸之助)


    私は失敗したことがない。
    ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。
    (エジソン)

    七転び八起き
    だからさぁ
    起き上がり続ければ
    勝てるんだよ
    (漫画NANA)

  • manny 
    4/26 18:58

    キノピーさん、はじめまして
    奥さんのブログはよく読ませて頂いています。
    タイシ君、カワイイですね!
    同じくらいの甥っ子がいるので、勝手に親近感に浸りながら、男ットコ前な飲み方を見させて頂きました!

    本田宗一郎氏の洪水のお話
    目からウロコでした!
    無謀は考えが必要ですが、無理だと恐れずに挑戦するハートも大切ですね!
    …Σ( ̄△ ̄)!!ハッ!だか
    殴られるの分かっててジャガーさんに…失礼致しました…。

  • トンボ(退会します(^_^)/~) 
    4/26 22:48

    昔読んだ本田宗一郎著「私の手が語る」を思い出しました。すべてが躍動的でおもしろかった…。氏は教育のあり方も書いておられました。すばらしい友達を作ることのできる能力、謙虚に他人にものを訪ねることのできる性質。これらは受験の振り分けに熱中するような教育からまなびとっていくにはむずかしいことなのではないだろうか‥と。会社では採用するとき学歴を問わなかったそうですね
  • ひーちゃん 
    4/28 13:34

    きのぴー先生
    ゴールデンウィークも、ひとりぼっちで淋しい
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)